昭和末期生まれの資料室

告知、求人、各種参考資料、アーカイブス

春田 康吏(はるた・やすし)
1984年、愛知県大府市生まれ。日本福祉大学通信教育部卒業。
難病のため気管切開。酸素吸入や人工呼吸器を使いながら、講演や執筆などで活躍中。
現在、日本福祉大学グループ企業で在宅勤務中。

【ホームページ】 http://www.haruta.me/
お仕事のご依頼はこちら↓
http://www.haruta.me/pages/1084862/works

1417678_566865863386364_2087777826_o


講演テーマ1 医療的ケアを受けながら地域で暮らすということ
中学1年のときに気管切開。その頃から多くの人に、たんの吸引をしてもらってきました。
ヘルパー(介護士)等のたんの吸引が正式に認められるようになった今、
たんの吸引をしてもらっている当事者の立場から、お話させてもらいます。

講演テーマ2 重度身体障害者が、就職するということ
2010年に、株式会社エヌ・エフ・ユーに在宅勤務として就職しました。
なぜ就職できたのか。それまでの経緯や考え方、また現在の業務内容についてお伝えできることをお話します。

講演テーマ3 様々な学校教育を経験してきた立場から
院内学級、普通小学校、養護学校通学、院内訪問授業、在宅訪問授業、大学通信教育部と、小学校から大学まで様々な形態の学校教育を受けてきました。
その立場から、学校教育のあり方についてお話します。

その他:「障害者の性」の対応について
これまでの主な実績は、こちらからご覧頂けます。

主な経歴
1984年 愛知県大府市生まれ
1996年 中学1年のとき、気管切開
2008年 日本福祉大学通信教育部卒業
2009年 とよいちで「ぼくうみ」を上映する会の代表として、
映画「ぼくはうみがみたくなりました」の自主上映会(愛知県内では初)を企画運営
2010年 株式会社エヌ・エフ・ユーに就職

講演料金
要相談(質疑応答も含めて90分程度。途中休憩あり)

講演実績
愛知県立ひいらぎ養護学校 平成24年度夏季教員研修〜医療的ケアを受けながら地域で暮らす〜


メディア出演
2003年 中日新聞知多板「上を向いて生きよう」掲載

執筆実績
月刊誌 ノーマライゼーション2012年10月号のコーナー「知り隊おしえ隊」

連絡先はこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※このアンケートの回答所要時間は約15-20分程度です。

いつもミライロ・リサーチにご協力いただきありがとうございます。
今回は「ライブコンサート参加についての意識調査」のご案内です。
アーティストのライブコンサートに参加した際のお困りごとについてお伺いします。

本アンケートでいただいたご意見は
ニーズ把握やサービス向上のための貴重な資料
として活用いたします。

■謝礼
抽選で120名様に1000円相当のクオカード
※最後までご回答いただいた方が対象です。
※当選者は発送をもって代えさせていただきます。
※回答〆切から2ヶ月以内に郵送いたします。

■対象者
アーティストのライブコンサートに参加したことがある障害者

■回答締め切り
3月15日(金)17:00
※必要回答数に達した場合、期間中であっても募集を締め切る場合がございます。
 あらかじめご承知おきください。

■回答方法
「アンケートの開始」ボタンを押すか
以下の周知用URLのリンクからご回答をお願いいたします。

また、差し支えのない範囲でSNSや
知人の方にご周知していただけると幸いです。
周知用URL: https://jp.surveymonkey.com/r/8RCHSVS

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご質問等ございましたら、以下までご連絡ください。

株式会社ミライロ (アンケート実施会社)
担当者:祝原偉玖
Email:info@mirairo-research.jp
電話番号:03-6712-6312
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

★本アンケート対象★
・下肢障がい者かつ自走可能(自力で車まで移動可能)な車いすをご利用の方
※現在、「自操車(ご自身が運転する車)」を利用していない方も
 対象となりますので、ご協力よろしくお願いいたします。
- - - - - - - - - - - -

いつもご協力ありがとうございます。
ミライロ・リサーチ事務局の森田です。

車いす利用者の自操車/運転補助装置の改善のため、
運転に対する意識や、自操車/運転補助装置の利用実態についてお伺いいたします。
※このアンケートの回答所要時間は約10〜15分程度です。

■謝礼
ご回答いただいた方から抽選で200名様に1,000円相当のクオカード
※最後までご回答いただいた方が対象です。
※回答〆切から2ヶ月以内に郵送いたします。

■回答締め切り
3月15日(金)10:00
※必要回答数に達した場合、期間中であっても募集を締め切る場合がございます。
 あらかじめご承知おきください。

■回答URL
https://enq.bz/car

お知り合いに該当する方がいらっしゃいましたら、
広めていただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

森田
- - - -
ミライロ・リサーチ事務局
Email:info@mirairo-research.jp
電話:080-4705-5419(担当:森田・祝原・笹川)
営業日:平日月曜〜金曜日の9時〜18時(土日祝は休み)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは、ミライロ・リサーチ事務局の笹川です。

現在、総務省で検討が進められている
「デジタル活用共生社会実現会議 ICTアクセシビリティ確保部会」において、
年齢や障害の有無に関わらず、情報、IoT,AIなどを活用してより豊かな日常生活、
社会参画が可能になる仕組みづくりを検討しております。
その検討の一環として、皆様の日常生活におけるお困りごとをお伺いしたく、ご協力をお願いいたします。
以下、概要をご確認の上、ご検討いただけますと幸いです。

※この調査は、上記総務省会議の関連事業を委託している株式会社三菱総合研究所(https://surveymonkey.com/tr/v1/te/akU_2BQc2vAhAsa_2B264x1g60VwPGd3wura6axOOXoG_2BTe8hDiFo0lyExAhrhrqXMrweNzbWWDdDJMGc_2FTerklPaVYy4xcgL9j6rvgKy0edYxayjqXTjjemiJHBRYcC3klk_2B_2F0poPjDWDWU955JpRSZWA_3D_3D)から
再委託を受け、弊社(株式会社ミライロ:https://surveymonkey.com/tr/v1/te/akU_2BQc2vAhAsa_2B264x1g69wojYiJw0LHvAHBQLOcNEcvYxbZvB_2BXuOK2QNFgabwaCBVsSv7fSJfuX6pyP1Uiudp0TpKfR5ZIUJAu2z6NyQODXkd4uvkFcazU51W5WyubftRTIBOXGgGxgxVYl991Eg_3D_3D)が実施しております。
※このアンケートの回答所要時間は約20-30分程度です。

■謝礼
90名様に1000円相当のクオカード
※最後までご回答いただいた方が対象です。
※回答〆切から2ヶ月以内に郵送いたします。

■対象者要項
・障害のある方

■回答方法

ご友人や知人にご紹介いただける方は以下のURLにてご共有をお願いいたします。
https://jp.surveymonkey.com/r/SMQV2F7

※回答締切:2月28日(木)18:00
※必要回答数に達した場合、期間中であっても募集を締め切る場合がございます。
 あらかじめご承知おきください。

笹川
- - - -
ミライロ・リサーチ事務局
Email:info@mirairo-research.jp
電話:080-4705-5419(担当:森田、笹川、祝原)

プライバシー:https://jp.surveymonkey.com/mp/legal/privacy-basics/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ