前々からちょこちょこ聞いていたけど、佐藤仁美という女優が遠い親戚にあたるらしい。
母方の祖母のいとこの子どもが佐藤仁美。遠いと認定していいと思う。近くは無いよね。
かなりのテレビ、映画通でないと名前を聞いただけでは分からないと思う。

ホリプロ所属で、第20回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ(1995年8月24日 応募総数43723人)というから、かなりの驚き。

それで、この記事を書くきっかけになったニュース記事がこれ↓
NHK夜の連ドラ「アイ’ムホーム」で、時任三郎の元愛人役を熱演している佐藤仁美(25)。見事ハマった好演にあんな愛人が欲しいと熱い視線を集めている。 先週の本紙コラム「たかがテレビじゃないか!!」で「若過ぎない年齢、細過ぎない肉体、男に甘え過ぎない距離のとり方などが絶妙。“不倫OLの鑑(かがみ)”」と絶賛された。「佐藤は何本か主役を張っているが、顔が地味で華がない。でも、脇に回ると主役を食うほどうまい」(民放プロデューサー) 79年10月10日、愛知県名古屋市生まれ。身長156センチ、体重47キロ、B84・W60・H86。佐藤が小学生の時、歌手志望だった父親は母と離婚。父親の正美(54)は佐藤ら4人の子供を引き取り、男手一つで育て上げた。 隠れた演技派、佐藤仁美 (ゲンダイネット)


かなり絶賛されている。この記事の中に出てくる正美さんという人が、さっき書いた”母方の祖母のいとこの子ども”のいとこにあたるようだ。それで、うちの母親は子どもの時に正美さんに何度か会って会話したことがあるらしい。その子ども・仁美については、知らないそうだが。。。

2ちゃんねるでの評判も上々なようです。とにかく頑張ってもらいたいです。
そう言えば、サイン持ってます。実際に頂いたのではなく、何年か前に懸賞応募で。。。