春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

2009年07月

8月2日の日曜日に、半田市福祉文化会館でNPO法人地域福祉サポートちたhttp://www.cfsc.npo-jp.net/の10周年記念イベントがあるそうです。

そのイベントは耳にはしていましたが。



そして、各NPOが思考を凝らしての販売展示をするということでした。

とよいちで「ぼくうみ」を上映する会の後援を頂いている、NPO法人チャレンジドさんも展示をするので、

傍らにでも、ぼくうみを紹介させてもらったらどうか。と打診がありました。



正直、私のようなどこの誰かも知らない者が、そんなことしていいのだろうか。という思いもありましたが、チャレンジドさんも快く了承して下さいましたので、

早速、そうさせてもらうようにしました。



感謝感謝です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自己実現し、貢献し、意味ある存在となりうる機会を与えるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

時間からスタートする

何に時間をとらわれているのか明らかにすることからスタート



仕事からも計画からもスタートしない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それが何であり、何のためであり、どのような形であり、

いつ得るべきか、誰から得るべきなのか。



5W1Hを考えてみる





「自分の仕事で成果を上げるためには、どのような情報が必要だろうか」



「これが必要」と考えた情報が得られるようになっているか





成果が得られるのは社外

ノンカスタマーが重要



情報が、いつ必要か、誰から得るか、

そして、自分はどのような情報を出さなければならないか






こういう会社にしたい→こういう事業をしたい→

したがって、こういう情報がほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

どんなときでも そばにいてくれた

さよならの後には いつも目をうるませてた

時は流れる 水のように



楽しい時は短く感じ

悲しい時は長く感じた

絶対ついてきてくれるよね?

いつまでも



ありがとうってすぐに言えないな

悲しくて急に君に会いたくなったよ

星は流れる 水になって



楽しい時は短く感じ

悲しい時は長く感じた

さびしい空に行かないでよね

絶対に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

無題


このブログではなく、torahouse [トラハウス] http://trhs.cc/の方のアクセス解析なのですが、

特に触れて無いはずなのに、どうして島谷ひとみと綾瀬は―で検索されているのでしょうか。

それが分からずにいる。

どこかにページ残してたっけ。



確かに、まあ、何と言うか、

島谷ひとみと綾瀬はるかは、申し訳ないけど、めちゃくちゃ好きです。

はい。



もうちょっと、ぼくうみ関係で検索が来るとうれしいのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おだやかな毎日だった

あたたかい毎日だった

頭の中は君との思い出ばかりだった

こんな毎日の中に小さな幸せのスパイスを

僕の心に入れてくれた



どんなにつらい毎日でも

どんなに悲しい毎日でも

君がいてくれれば それでいい。



最後まで自分の力で歩き通そう

誰も手は貸さないから

もっと自分の力を信じようよ

みんな見守ってる



最後まで自分の力を信じてみたい

誰の手も借りないから

もっと自分の心を強くしよう

最後だから負けないで



さわやかな毎日だった

気持ちいい毎日だった

昔 見た空 君との思い出ばかりだった

こんな小さな自分が 大好き 彼女からその言葉

僕の心に入れてくれた



どんなに怖い毎日でも

どんなにむなしい毎日でも

君が笑ったならば それでいい。



いつか見たきれいな花火を見せてあげたい

君と手をつなげたいな

そっと空から涙が落ちてきたよ

君の涙かな

どこまでも自分の力を信じてみたい



きっと夢は叶うはずだ

もっと自分の強さを信じようよ

明日 ここで待ってるから

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

花びら散るとき

僕はいつも思い出す

あの頃のことを



あの歌を聞くとき

僕はいつも思い出す

あの頃のことを



風の匂い 雨の匂い



いつか会える日が来るよね きっと

夢が現実になるよ



何でもかんでも

僕はいつも覚えてく

君の顔とかも

明日から 二人で

僕と 生きてゆこうよね?

あの頃みたいに



海の匂い 星の匂い



いつか会える日が来るよね きっと

夢が現実になるよ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もし良ければ、



8月25日(火)愛知県芸術劇場

エステー 2009年 2万人の鼓動 TOURS ミュージカル 「赤毛のアン」

http://www.st-musical.com/



2枚、譲ります。

どうも行けそうに無いので。



3年間、応募し続けて初めて当たったんですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



ついに来ました。待ちに待った予告編です。

ぼくうみについて調べに調べ尽くしている私としては、大体どういう場面かは分かります。(全部は分かりませんが)



で、プロが作ったから当たり前なんですけど、プロの仕上がりで良かった。とほっとしています。

フォントが普通っぽくって、あれ?とは思ったんですけど。



ちなみに、音楽担当の椎名邦仁さんは、緒形拳さんの遺作となったフジテレビの木曜ドラマ「風のガーデン」の主題歌、劇中歌の作曲/編曲を手掛けた方でもあります。



椎名邦仁 Official Website 2009

ノクターン/カンパニュラの恋

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メーリングリストにも流したのですが、そろそろチケットの値段を正式決定しようかなと思います。

ぼくうみ製作実行委員会の意向もあると思うので、

企画・原作・脚本の山下さんに勝手に決めていいか問い合わせました。



そうしたところ、製作者に敬意を表すためにも、無料は止めて下さい。とのことでした。



製作実行委員会からの通達は基本的に従うつもりです。

子どもは無料でいいんじゃないか。という案が出ましたが、それは無しの方向でいきたいと思います。

それで、私が考えたのは、



通常 1000円 小中学生以下 500円



これでいこうかな。と思っています。

作品貸出費用 5万円を考えると、そんなに安くは出来ないかな。と思っています。

赤字分は、まあ私が個人的に出してもいいかなと思っています。限度はありますが。

利益が出た場合は、関係者と相談の上、

上映会場の「とよいち」もしくは、ぼくはうみがみたくなりました製作実行委員会に寄付することにします。このことは、改めてどこかに明記します。



ボランティアして下さる学生のための(学生さんはお金にシビアらしい)通常より安くなるボランティアチケットですが、

学生さんの金銭感覚がまだよく分からないので、連絡が取れ次第、聞いてみようかなと思いましたが、

残念なことに、まだ連絡が取れないので、保留か廃止の方向でいこうかな。と思います。



先週の12日に、お手紙を渡してもらって、お話もしてもらったとの報告を受けているのですが、

こういうのは、クロージング(締め切り)を設定した方が良かったかな。と反省しています。

刻一刻と状況が変わるというか、待っていると止まってしまうので。

冷たいやり方かもしれませんが、何もアクションが無いと手の打ちようがありません。

無理なら無理で、他の方法を考えますし。



あと世の中には、障害者割引、シニア割引、50歳以上の夫婦割引などありますが、

訳分からなくなるので止めようかなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

心に雨が降る日 何を思う?

心に雪が積もる日 どうすればいい?



答えを見つけ出せないまま 夜が過ぎていく

冴えない気持ち 誰にあずければいいんだろう



月が君の心 照らすよ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今月下旬発行予定のNPO法人チャレンジドの機関紙、ちゃれっこ通信に、

とよいちで「ぼくうみ」を上映する会の文章を載せて頂けることになりました。

有り難い展開です。



以下、その文章です。著作者は自分なので、まあいいか。ということで。





――「海を見に行きませんか」明日美は、彼をドライブに誘ってみた。

2009年11月29日(日)、美浜町野間の誰もが楽しめる場を提供している「とよいち」で、

映画「ぼくはうみがみたくなりました(以下、ぼくうみ)」の自主上映会をします。

ぼくうみは、看護学生・門倉明日美(大塚ちひろ)と自閉症の青年・浅野淳一(伊藤祐貴)を主人公にした小説を映画化した作品です。

タイトルに「うみ」とありますように、海に近いとよいちにも非常にマッチした作品です。

ぜひ、みんなで映画ぼくうみを観ましょう。



日時 2009年11月29日(日)開場:9時 開演:14時予定

場所 とよいち(〒470−3235 愛知県知多郡美浜町大字野間字石名原12−3)

料金 検討中ですが、1000円以内になると思います。ボランティアチケットも検討中!

主催 とよいちで「ぼくうみ」を上映する会

後援 NPO法人チャレンジド、とよいち、torahouse



※有志が集まって行う手作り感あふれる上映会ですので、午前中に会場準備(場内を暗くしたり、

スクリーンを設置したり、イスを配置したり…)をします。現在、ボランティアスタッフが足りていませんので、合わせて募集しています。

パソコンの事務作業をしてくれる方やアイデアを出すだけの方も大歓迎です。

問い合わせ先

とよいちで「ぼくうみ」を上映する会の春田かチャレンジド事務局までお問い合わせ下さい。

メール ******@gmail.com

ホームページ http://trhs.cc/1041bokuumi/



〈企画者の春田について〉

皆様、はじめまして。とよいちでは、主にホームページの管理をやらせてもらっています。

私が、「ぼくはうみがみたくなりました」(以下、ぼくうみ)という小説に出会ったのは3年前の2006年でした。

それまで、福祉関係の本というと、専門書であったり、当事者・関係者の方のエッセイがほとんどでした。

また、どうしても「お涙頂戴」の作品がよく見られます。それはそれで良いと思うのですが、

その中で、小説「ぼくはうみがみたくなりました」は新鮮でした。

ぼくうみを読み終えたとき、映像化したら、とてもきれいな映像美な作品になるだろうな。と感じました。

そして、作者の山下さんが、映画化しようと試みていらっしゃること、全国で自主上映会を募集していることを知り、

半ば思いつきで、とよいちでやったら面白いんじゃないだろうか。と周囲に提案しました。

結局、発案者である私が中心的に物事を進めていくことになりました。

私自身、これまでイベント運営に立ち会ったことはなかったり、大府市に住んでいて美浜町からは遠かったり、気管切開をしていて一般の方より体力が落ちていたりして、なかなかスムーズには動けません。

しかし、とよいちで「ぼくうみ」を観たいという思いは変わりありません!

手探り状態で動いて、いろいろな方の協力のお願いをしている次第です。

どうか、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東京都の町田市で映画「ぼくはうみがみたくなりました」のプレミアム試写会があったそうです。

ブログ検索で、定点観測しているのですが、

結構、ごく普通の人が観てくれているなぁ。と思い、うれしくなりました。

やっぱ、福祉関係者だけで終わっちゃうのは面白くないですから。



ぼくはうみがみたくなりましたの検索結果 - livedoor ブログ検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この小さな紙切れに どういう言葉を 埋めるのだろう

自分の好きな言葉? 昔聞いた言葉?

いろんな事が入ってくる今だけど

ここに書いた文字は消えない



みんな同じ事を言うけれど

自分は違うということを主張したい

あの日 心に描いた夢を実現する強さ

今は育ててゆきたいだけ



あの時から僕と君 どういう言葉で 話をしたの?

自分の好きな言葉? 昔聞いた言葉?

いろんな不安感じてる今だけど

僕は丘で星が見れれば…



みんなつらい事を言うけれど

自分は君がいてくれたら それでいいよ

あの日 天使にもらった勇気 大きくする強さ

今はしっかりと見つめていく



あの日 心に描いた夢を実現する強さ

今は育ててゆきたいだけ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ