春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

2009年08月

知的労働者に聞く3つのこと 1.強みは何か。どのような強みを発揮してくれるか。 2.何を期待してよいか、いつまでに結果を出してくれるか。 3.そのためには、どのような情報が必要か。どのような情報を出してくれるのか。 テクノロジストの生産性 = 強みの度合い ...

torahouse blog : 新しい痰の吸引器を探しています。 ネットの評判とかを見てたんだけど、 結局は実物を直接見て確認しないといけないので、 業者に直接連絡入れて、見せてもらった方がいいのかなぁ。 一応、候補としては以下の2機種か。 新鋭工業株式会社パワースマイル ...

出品としてのオークションは、発送など面倒なのであまりしたくないのですが、 赤毛のアンの件で、初めて行いました。 まず、お化けサイトとも呼べる超人気オークションサイトのヤフオクは、 出品の場合、プレミアム会員(月額346円)にならないといけないようだったので、 ...

もちろん知らなかったのですが、この監督大丈夫かな〜。というのが第一印象。 もう少し年取っていて、落ち付いた感じの人を想像していたので。 まあちょっと変わった面白い人。というのは画面を通してなら嫌いじゃないです。 ...

ようやく、ぼくうみが東京の方でロードショー公開だそうです。 これから約1ヶ月だそうです。 よほどのことが起きない限り、粛々と終わっていくだろう。というのが僕の個人的な見方です。 自主上映会に関しても、もう粛々と終わらせたいというのが本音です。 8月に入ってか ...

誰が言っていたのかは忘れたけど、 何か大きな物事を行うときは、もう脳味噌が汗をかいてるんじゃないかと思うほど考えなきゃ駄目だと言っていた。 ぼくうみ上映会運営の実感として、もうそういうレベルに達しているんじゃないかと自分でも思う。 原作の山下さんには到底及 ...

以下の検討の結果、オリジン医科工業のMV-30Bにしました。 在宅医療を始めてから使っている痰の吸引器があります。 10年以上になりますか。バキュエイドというやつです。 ずっと部品を交換しつつ、メンテナンスをして使っていたのですが、 もう部品が無いと言われました ...

重要なこと ・組織が何をしようとしており、どこへ行こうとしているか知ること ・責任を与えられ、かつ自己実現すること、もっとも適したところに配置されること ・継続学習の機会を持つこと ・敬意を払われること。彼ら自身よりも、むしろ彼らの専門分野に敬意を払われ ...

コミュニケーション方法としての「手話」のコメント欄において、榎本さんが興味深いサイトを紹介してくれましたので、 ここで改めて取り上げておきます。 ろう文化は自閉文化のモデルになりうるか そもそも、ろう文化ということ自体を私は知らなかったのですが、 この文章 ...

当初、個人的な見解としては、ぼくうみ製作側の一番人気は、 主役の大塚ちひろさんか、弟の友人役の松嶋初音さんかな。と思っていたのですが、 動画再生数やコメント数を見ていると、どうも違うようです。 主題歌「まひるのほし」を歌う高橋直純さんが正解なようです。 と ...

↑このページのトップヘ