春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌と各種資料

2010年01月

ソニーが4年8か月ぶりにトップシェアを奪還したという内容だが、「ソニーを持ち上げる内容で、いきすぎではないか」という疑問の声が上がっている。 わずか2週間で終わった「トップシェア奪還」http://news.livedoor.com/article/detail/4572638/ 何が逆襲なんだ。と興味深く ...

何年か前に、ネット銀行が気になるという記事を書いていました。 結局、決め手が無く、口座開設には至っていなかったのですが、 最近、住信SBIネット銀行https://www.netbk.co.jp/を見て、あ、これかも。と思ったので、開設してしまいました。 今後、ルールが改定する可能 ...

カゴの中の自分がいた エサが手に入らなくても ただじっと待つだけ 外に出たくても出られない カゴの中は生きていくため最低限必要なものだけ 恋がしたくたってカゴの中で 嵐が起きたって外に出る事は出来ない ただひたすら時が過ぎるのを待つだけ。 カゴの外から誰か話し ...

いつしか周りばかり気にする人間になってた。 子どものように笑ってた、はしゃいでたあの頃とは違ってた…。 思ってる事を伝えられなくて 想ってる事を伝えられなくて 会いたい気持ちを出せなくて 逢いたい気持ちを出せなくて どんどん変わっていく周りの環境に押し流され ...

livedoor Reader http://reader.livedoor.com/ そもそも、そんなに情報を取り入れる必要があるのかって話もあるのですが、 定期購読したいブログは、必ずlivedoor Readerに登録しています。 そうすれば、自分で見に行く手間が省けるので。 ただ、開発は大丈夫なのか?と、 ...

近年まれにみる物欲指数が高い今日この頃です。 今の708SCが使えなくなったわけではない。 まだ使える。 もうすぐ3年で買い替えてもOKだけど、気になるのである。 iPhoneが。 できるだけ気にしないようにつとめてきたけど、 気になるのである。 iPhoneのニュース記事と ...

農耕が障害者を生んだ http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100123/p1 冒頭のTwitter紹介は、それは違うよね?。と一瞬で思った僕は、 少しは成長したんじゃないかな。と思います。 ぼくうみ上映会運営のおかげで、発達障害についてはだいぶん学ばせていただきました。 専門 ...

僕は結構、それなりに番組予約録画をするのですが、 未だにビデオテープを使っています。 実態として知らないのですが、これは驚くべきことなのでしょうか。 そろそろHDD録画したいな。と漠然と思ってはいたのですが、 先日、知人と話してて、 春「まだビデオテープ使っ ...

俺は、あと何作書くことが出来るのだろう 書けたとしても、一生浮かばれないかもしれない そうだとしたら、もう書く必要はないのか だけど書きたいことはあふれてくる しょうもない作品? あと一歩の壁を超えること、打ち破ることが出来ない しかし、それはただの思い違いか ...

北海道は1月23日、学生や転職希望者などに向けた福祉介護の職場を理解する催し「ほっかいどう福祉・介護フェスティバル」を開催する。 2部構成になっていて、1部はSTVラジオなまらんの福祉・介護勉強会を行う。2部はマリエによる福祉・介護に関するトークショーも予定。http: ...

稲盛和夫氏に日本航空CEOは勤まるのか?(PJオピニオン) - livedoor ニュース 隠居してておかしくない歳なので、JALのCEO就任はどうかと思ったのが一番最初。 まあ取り巻きがほとんどやるのだろうけど、 稲盛氏と言えば、数年前、読んだ本をどうしても思い出してしまう ...

また昨日と同じ朝がやってきた 君は今、何を考えているのだろう ふと僕は思った 人は誰だって悩みがあるものさ 果てしないこの宇宙にだって そよ風が泣いている 僕の夢を乗せたまま さわやかな君の笑顔を 僕は忘れないよ そよ風にこの歌を乗せて… また今日も同じ朝がやっ ...

どんなときでも そばにいてくれた さよならの後には いつも目をうるませてた 時は流れる 水のように 楽しい時は短く感じ 悲しい時は長く感じた 絶対ついて来てくれるよね? いつまでも ありがとうって すぐに言えないな 悲しくて急に 君に会いたくなったよ 星は流れる ...

守って下さい ぼくを守って下さい 弱い日の思い出は いつか必ず強くなる材料になるのだから ほかの人を守れる強さは 今のぼくにはないけれど 心の真ん中に でっかい太陽輝かせて みんなを笑わせていたいんだ みんなの笑顔が連鎖する つらい日の思い出は いつか大笑いする ...

ずっと会えないと思ってた これで最後だと思ってた 離れた日の夜から 僕は君を想い始めてた いつもは何も感じることなく 空気のような存在だった君 だけどいなくなって初めて気がついたよ 帰り道、じゃあねと言って別れたけど もっと話しておけば良かったと思う今日この頃 ...

↑このページのトップヘ