春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌と各種資料

2010年02月

たまに、深夜などに地味に放送されてる障害者福祉系のドキュメンタリーを録画して観てたりします。 地味に一人で観てます。 特別な意図はないのですが、録画することを誰にも言わないし、 観たことを誰にも言いません。 まあ共有する仲間が特にいないという現実もあるのです ...

いつもと違う、今年のバレンタイン。 直接言えないあなたにかわり、宇宙から「きずな」が愛を届けます。 http://www.satnavi.jaxa.jp/mail_event/index.html 男性でも女性でもいろんな用途に使えるようですが、 メールをもらって、人工衛星「きずな」を使っている、JAXA ...

最近、春田 康吏として、噂のツイッターを始めるべきかどうか、 本気で迷っている。 日常を実況中継するつもりは、さらさらないけど、 面白い人と知り合えたり、つながりが出来るのだとすれば、 魅力的と言えば魅力的。 ...

障害者や高齢者が写真館や自動証明写真機まで出向いて撮影を行うことは、労力面での負担の大きいものだったが、「ハーモニープリント」は、携帯電話で撮影した顔写真を指定のアドレスにメール送信すると、障害者手帳や各種証明書などに適応するサイズの証明写真を全国のセブ ...

落語のお話の世界というのは、なかなか興味深いものがあります。 あーこれでいいんだ。って。 落語に出てくる登場人物というのは、 我々同様、ぼんやり生きてて、生きてても死んでても、 どちらでもいいんですけど、死ぬのも面倒だから、 とりあえず、もうちょっと生きてい ...

長妻氏はこの日、施設に着くと、胸に名前が入った緑色のポロシャツとズボンに着替えて登場。若いスタッフにアドバイスを受けながら、入所者にお茶を飲ませたり、シャワーで入所者の背中を流して入浴介助をした。http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012301000553.html なぜ ...

何もかも捨ててしまいたい気分でも 遠くに逃げ出してしまいたくても きっと側にいるから 人が嫌いって言っても 僕は好きだから だから別れようだなんて言葉 君の口からは聞きたくなかったよ 雨と涙が僕のほおをぬらすよ もう夢でも会えないような気がした ...

↑このページのトップヘ