(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

2014年03月


インターネットラジオ | OTTAVA by TBS
http://ottava.jp/
無料で楽しめるインターネットラジオ「OTTAVA(オッターヴァ)」。クラシック楽曲をサビ部分、楽章単位で放送。ライブストリーミング以外にオンデマンド、ポッドキャスト番組の配信も。
0401-03


クラシック音楽が24時間流れ続けているサイトです。

何年か前から見つけて、作業用のBGMとして重宝しています。
運営元がなんとあのTBS。
TBSもたまにはなかなか粋なことしてくれるなと思っています。
癒されたいときもおすすめです。

再生するだけなんですけど、操作性が少し微妙なところがなんとかならないかなとは思っています。

【 Windows 】
名称未設定

アクセスして再生ボタンを押すと、必ず音量が最大になっていて、
びっくりします。
音量位置はセーブされません。


【 Mac 】
名称未設定

こちらも音量は最大になります。しかも、音量調節するのが難しい。
ドラッグしたまま、上にがっとあげて、ゆっくり下に持ってくると、音量調節の玉が下りてくるのですが・・・。
右の▽ボタンを押して、「Open video in Flip player」でアプリを起動させてやった方がいいかもしれません。

2014/03/29 11:34:46 @ 共和駅

共和駅にタッチ!

住所:愛知県大府市共栄町9-2-15

2014/03/29 12:36:22 @ ジェイアール名古屋タカシマヤ

ジェイアール名古屋タカシマヤにタッチ!

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 1F-11F

2014/03/29 13:22:15 @ デリツィオーゾイタリア

デリツィオーゾイタリアにタッチ!

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12F

2014/03/29 14:58:20 @ カラオケ KOHAKU

カラオケ KOHAKUにタッチ!

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-10-22 琥珀ビル5F

2014/03/29 16:18:08 @ 名古屋駅

名古屋駅にタッチ!

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

2014/03/23 13:37:47 @ 「ウド」という名前の交差点

「ウド」という名前の交差点にタッチ!

住所:愛知県大府市大府町ウド

2014/03/23 13:44:44 @ 池

池にタッチ!

住所:愛知県大府市

2014/03/23 13:45:26 @ 知北平和公園

知北平和公園にタッチ!

住所:愛知県大府市桜木町5-118

2014/03/23 14:16:28 @ 知北霊園

知北霊園にタッチ!

住所:愛知県大府市桜木町5-118

2014/03/20 11:59:54 @ 有松診療所

有松診療所にタッチ!

住所:愛知県名古屋市緑区有松三丁山926

2014/03/20 12:44:00 @ セブンイレブン 名古屋又八山店

セブンイレブン 名古屋又八山店にタッチ!

住所:愛知県名古屋市緑区桶狭間清水山1312

2014/03/20 12:50:16 @ 共和跨線橋 (JR東海道本線に架かる県道243号線の跨線橋)

共和跨線橋 (JR東海道本線に架かる県道243号線の跨線橋)にタッチ!

住所:愛知県大府市

一般的に、「選択肢がある」ということは、良いこととされている。
選択肢がないよりは、ある方がいいに決まっている。僕もそう思う。

そこには、自分の意思で決めることのできる自由があるから。

じゃ、選択肢は、多ければ多いほど良いのだろうか?

答えは、否である。
多かったら多かったで問題のようだ。

また、選択肢があっても、選び取る技術や知識を身につけておかなければならない。
外部からの誘導によって、都合の悪いものを選択させられるかもしれない。
「選択」というのは、意外と奥深いものなようである。

選択の科学
選択の科学
posted with amazlet at 14.03.13
シーナ・アイエンガー
文藝春秋
売り上げランキング: 5,504



島谷クラスタさんが作っておられたのでやってみました。
これは、ファンでも相当難しいレベルです。

結果は、10問中7問正解でした。
ファン歴10年以上としては、駄目か。(笑)

名称未設定

今年も応募しました。
1人3作品まで応募可能ということで、今年は以下の2作品エントリーさせていただきました。

パシャ!
タイトル「パシャ!」



ふたり
タイトル「ふたり」

IMG_1325

鶴舞公園と、
定期通院している有松診療所です。

正直、今回は狙いにいってました。
佳作なら、いけちゃうんじゃないかって思ってました。
自信過剰、自画自賛・・・・・

結果は、、、、、、、、、、
2作品とも落選しました。はい。

それでもこのコンクールのすごいところは、
すべての応募作品の展示があるのです。

なぜ落選したのか。分かるかもということで、行ってきました。

3月15日(土)、16日(日)の2days
大府市勤労文化会館 展示室

以下、感想及び分析です。
応募作品は、グループ分けすることができました。

・赤ちゃん
・高齢者介護の場
・高校生の写真部らしきもの
・動物(特に、猫)

大体、このうちのどれかに属しています。
スナップ写真的なものも多く、どのグループにも属しそうにない私の作品はかなり異彩を放っていました。。。

そして、1人3作品ですが、
全く別の3作品ではなく、同じ時間・場所の写真、アングルが違う3作品が多くあったりしました。
その中から入選してるものもあり。

IMG_1326

IMG_1327

IMG_1328

IMG_1329

IMG_1330


感想としては、負け犬の遠吠えということで流してもらえれば良いのですが、
入選作品と落選作品の違いが、いまいち分かりませんでした。
僕の作品は置いといて、なぜこれが入選しなくて、これが落選してるのかなど、
一部の入選作品と落選作品を入れ替えても分からないんじゃないかと思いました。

解説を聞きたくなりました。

さすがにこんな田舎のフォトコンクールに、大きな力がはたらいてるとは思いませんが・・・。
大府市写真クラブに属した方がいいのかしら。とか考えちゃいました。

すごく感動したら、ごめんなさい!出直してきます!というのがあるのですが、
なんだかなぁ。といった感じです。
どう腕を磨けばいいのか分からなくなったので、第10回への応募は、ないかも。ですね。

追記
家族から
「こうなったら、うちの90のおばあさんのくっしゃくっしゃの笑顔、3作品応募しろ」と言われました。(笑)

第8回ふれあいフォトコンクール落選作品展示
http://haruta.blog.jp/archives/51831942.html

↑このページのトップヘ