(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

2015年05月

ここに書いたとおり先週やばいことが起こったので、耳鼻咽喉科に行ってきました。
気管切開口で問題が起こったときは、子どもの頃から診てもらっている先生がいるので、急いで紹介状を書いてもらって行ってきました。
5年ぶりでした。
医大の学長もやってた先生で、もう70過ぎたからいつ引退しようかと思ってるよ。と言ってました。
後進の先生がいないと困る〜。>_<

で、結果から言えば、今までの僕からしたら特別悪い状態ではないとのことでした。
多少、肉芽があるから少し焼いとこうかみたいな感じでした。バイポーラとかいうので。
それで交換は、するっと入りました。
もっと悪くなってるかと思ったよ〜と笑っておられました。
どんだけ紹介状に深刻なこと書かれたのでしょう・・・。

自分でも何となく今回は、それほど悪くなってないと思ってはいたのですが、正解でした。
でも救急外来でも、外科って書いてある先生でも始めは入らなかったからな。。。

入れるときのコツとかあるんですか。って聞いたけど、いや、ないないと言われました。

僕自身も特別問題なくて、入れるときの特別なコツはないってなると、
できない医師の医療レベルを疑わざるを得ないです。。。><

入らないってなると、カニューレサイズ小さくするとか言われたりするんですけど。と言ったら、
若い医師は、そういうこと言いがちなんだよなぁ。ごめんね。と言われて、ちょっと吹いたけど、
小さくするとガス交換にも問題が出るかもしれないし、小さくしてもそれに合わせて気切口が小さくなるから、止めた方がいいそうです。
この状態で小さいのに変えられたら僕もびっくりするよ、あなたが正解!と言われました。。。

うーん。呼吸器科とか、もっと専門に近い先生にかかった方がいいのかなぁ。。。
カニューレ交換の度に救急になったら、いつか死んじゃうよ。

今日は診療所の看護師さんも来てくれてて、先生の言うことメモしてくれてた。
今の看護師さんは、とても良心的で優秀なので、そこは良いんだけど。

あと今日は、一番利用している介護タクシーの人がいてびっくりしたり、
これまた子どもの頃から知っている事務の人に会って年を聞かれたので、31になりました。って言ったら、そりゃ僕も年とるはずだ。ははは。と言われたり、
温かい面もある日でした。

・自分自身のスタイルを変える
・判断を変える
・別のものにたくす


運が良いとき
・幸運は、まわりと分け合う


一つの世界でなく、別の世界も。

結局は、誰と出会うか人間の力

偶然のチカラ (集英社新書 412C)
植島 啓司
集英社
売り上げランキング: 18,875

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【大府市民活動センター】
                          メルマガ vol.072(2015/05)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このメールマガジン(メルマガ)は、センターにご登録いただいた団体様をはじめ、
各関係者や市民活動団体、ボランティアの皆さんに
「大府市民活動センター【コラビア】」
にまつわる情報をお届けします。毎月15日を目処に送信しています。

※ 興味のある方、お知り合いの方への転載・転送大歓迎!

 も  く  じ ‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

    1.「コラビア」最新情報
    2.「コラビア」今後の予定
    3.「こらび庵」ランチオープン日
    4.活動支援情報
    5.はるかちゃんのひとりごと
    6.センター概要

‥∴∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∵‥∵‥∵‥∴‥∴‥∵∵‥∴‥∴‥‥‥∵


■■ 1.「コラビア」最新情報 ■■

       http://www.medias.ne.jp/~collabia/index.htm




■■ 2. 「コラビア」今後の予定 ■■




    ★ ふれあいミニガーデン参加者募集!!!

       大府市役所が第32回全国都市緑化あいちフェアのサテライト会場となります。
       そこで、コラビア登録団体の「おしゃれ園芸クラブオープンガーデン知多半島」さんと
       一緒に、会場に設置する花壇に緑や花などを飾っていただける方を募集します。

       みなさんでアイデアを出しながら、楽しく「ふれあいミニガーデン」を完成させませんか?


      ☆打ち合わせ  :  6月 4日(木)  10:00〜12:00

                        (その後2〜3回ほど打合せ実施予定)

      ☆花壇づくり  :  8月 24日(月)〜30日(日)  ご都合のよい日に作業します

      ☆展示期間  :  9月 1日(火)〜30日(日)

      ☆後片付け  :  10月 1日(木)〜2日(金)

      ☆対  象   :  ガーデニングに興味がある方ならどなたでも

      ☆申  込   :  受 付 中



         ⇒ ⇒ ⇒ 申込みは、電話または直接コラビアへ

                          電話番号  0562−44−8500


    ★スキルアップ講座

         「パッと目を引く 広報紙・PR紙の作り方」   ← 初心者の方にオススメ!!

        広報紙・PR紙の基本的な考え方やsく性方法、ちょっとしたことで目をひくコツ、
        インターネットからダウンロードできる無料のイラストなどやフォントの使い方を学びます。
        その後、パソコンを使って実際にチャレンジし、簡単な広報紙を作ります。

      ☆日  時  : 6月 6日(土)  10:00〜12:00

      ☆講  師  : 竹田 隆憲 さん  (広告デザイン会社「engawa」代表
                                        アートディレクター兼デザイナー)

      ☆対  象  : 自治区・コミュニティ・関心のある方

      ☆参加費   : 100円(茶菓子代として)

      ☆持ち物   : ノートパソコン(ない方はご相談ください)

      ☆申  込  : 5月 17日(日)



         ⇒ ⇒ ⇒ 申込みは、電話または直接コラビアへ

                          電話番号  0562−44−8500




    ★ 「エンジョイ!こらび庵2015」  企画・運営者募集中!!!

      今年のテーマは、『食文化をみんなで知っちゃおう!』

      テーマに沿った食文化の知識を深める講座や体験教室などを立案し
      イベント開催中に企画運営者として参加できる方または団体を募集します。
      大府市制45周年にちなんだ企画も募集します。

       ☆イベント開催期間:7月18日(土)〜7月31日(金)

       ☆募集期間:5月20日(水)まで  まだまだ募集中!!!

       ☆申込方法:電話または、直接コラビアへお問い合わせください。

       ☆助成金 :採用された企画には、1企画5000円を助成します。
               ただし、今年度より制度に変更があり、「エンジョイ1こらび庵」で
               企画が通算3年採用されている団体は助成の対象外となります。



         ⇒ ⇒ ⇒ 申込みは、電話または直接コラビアへ

                          電話番号  0562−44−8500






■■ 3.「こらび庵」ランチオープン日 ■■


    ☆ 「こらび庵」は月によってオープン日が、変わります♪
        ご確認してくださいねっ。

         ご来店をお待ちしています♪♪♪

                http://www.medias.ne.jp/~collabia/chefschedule.htm

    ☆ 「こらび庵」ブログ オープン日に更新しています♪

                http://blog.goo.ne.jp/collabian

      ワンデイシェフの皆さんは、食育・居場所作り・伝統野菜のPR等社会や地域課題をテーマに
     活動しています。また、ここでの活動をキッカケに地域のイベントに参加したり、
自主講座の開催を行い、市民活動として『地域の元気』を目指しています。

      「こらび庵」は、市民団体同士の交流や、市民活動やボランティアへの理解を深める場を
      提供しています。





■■ 4.活動支援情報 ■■


    ☆「子どもゆめ基金」
       対象:子どもを対象とする体験活動や読書活動やそれらを支援する活動
       申込:郵送6/24(水) 電子6/26(金)
       詳細:http://yumekikin.niye.go.jp/

    ☆地域復興支援制度「夢サポート」
       対象:地域復興や地域活性化となる新たな事業や活動
       申込:5/29(金)
       詳細:http://www.chitashin.co.jp/about/dream/outline.html

    ☆「ファイザープログラム」
       対象:中堅世代の心とからだのヘルスケアに関する課題に取り組む市民活動および市民研究
       申込:6/19(金)
       詳細:http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/



■■ 5.はるかちゃんのひとりごと ■■



     暖かくなって春になったなぁと思っていたら、
春を通り越して夏が来たみたいに暑いですね。
先日は、5月なのにもう台風が来てびっくりしました。

さて!夏と言えば毎年恒例「エンジョイ!こらび庵」の季節です。
ランチスペース「こらび庵」の周年記念イベントです。
今年の企画も出揃ってきました!

妖怪ウォッチのジバニャンを作る企画や、流しそうめん、
絵の具遊び、パフェ作り、ブルーベりー狩りなど!ランチ企画も!
6月に配布するためのちらしを作っているんですが、
企画内容を見てるだけでワクワクしてきます♪

チラシが出来たらぜひ手に取って、気になるイベントを見つけて
参加申し込みしてくださいね(^O^)/

「エンジョイ!こらび庵2015」は7月18日〜31日までの期間で、
申込開始は6月20日(土)です。チラシ作りがんばります(*^_^*)



■■ 6.センター概要 ■■

  ☆利用規約
     http://www.medias.ne.jp/~collabia/kiyaku.htm

  ☆会議室利用状況です♪
     http://npo-aichi.sub.jp/obcc/staff/shisetu/


−お願い−
  このメールが複数届いた方は、お手数ですが、必要のないメールアドレスを、
  教えていただきますようお願いいたします。

 ※このメールは登録団体をはじめ、各関係者やボランティアの皆さんに、
 大府市民活動センターの≪最新情報≫をお届けしています。
 配信リストに加えさせていただいておりますが、もし、ご迷惑なら誠にお手数ですが、
 このメールに「返信」で、「本文」に「メルマガ中止」と入力して、ご送信下さい。
 できるだけ早く、配信リストから削除させていただきます。


★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・

 大府市民活動センター【コラビア】
 (指定管理者:特定非営利活動法人愛知ネット)

  URL:http://www.medias.ne.jp/~collabia/index.htm
  大府市民活動支援サイト
  URL:http://obu.genki365.net/
  E-mail: collabia@ma.medias.ne.jp
  〒474-0038 大府市森岡町四丁目8番地
  TEL:0562-44-8500  FAX:0562-44-8511

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・☆★☆・★☆★・

カニューレ入らなくて救急搬送になった。。

Posted by 春田 康吏 on 2015年5月13日

4月から新しい診療所で新しい主治医になって、もう3回普通に成功してたんだけど、
5月に入って、4回目。

今週は何となく首が凝ってるせいなのか周りが痛くて、(と言ってもひどいほどではない)
でも診た感じでは、腫れてるわけでもないようだし正確には分からないと言われました。

それでカニューレ交換。
座位で2回、仰臥位で2回アタックするものの、壁に当たって入っていかない。
無理矢理やると大量出血の恐れがあるとのことで、救急車で本院の救急外来に搬送されました。。。

これでも私は、気管切開してるくせに、救急車に乗ったことがなかったのです。
Co2、150溜まったときでさえ、脈拍が300になったときでさえ、尿路結石で痛みにもがき苦しんでたときでさえ、
救急車に乗ったことがなかったのです。
まさかなところで思いがけず、救急車無乗車記録が途絶えてしまいました。

酸素 98という好成績にも関わらず、顔が青ざめてると母から言われました。
体調不良なわけでもないのに一気に病人になっていきます。

救急外来に着いて、1人目の先生がファイバーで診ながらやっても入らず、2回くらい壁にあたってやばいと思いました。
何となく診に来たような2人目の先生も1回目で入らず、
サイズの小さいカニューレを用意するみたいなことになり、準備をしている間に、
2人目の先生が試しにやるような感じでやったら、するっと入りました。
するっと入ったときは、カニューレの向きが何となく違ってたような気もしました。

ファイバーで診た中は、特に何かあってぶつかっているわけでもないとのことでした。
昔は肉芽があって苦労していたのですが、そうでもないとのこと。

とりあえず今日は入ったけど、これからどうするんだという不安に苛まれています。
前の先生は7年くらいやっていましたが、多少つっかえることはあってもこんなことになることはなく、
休診で別の先生がいろいろ来たりもありましたが、そういうこともなく、
この人、大丈夫かみたいなおじいちゃん先生でも問題なかったので、解決されたと思っていたのですが、
ただ運が良かっただけなのか。。。

前の先生は遠い診療所なので通うのは無理。

何回もぶつかったので、ただでさえ出血するのに、すごく出ました。
これ破裂して大量出血、死亡の可能性もありますよね。。。

しかしカニューレも10年以上、このサイズでやってきたので、何かよく分からない理由で変えたくないんですよね。。。
サイズ変えたら、何か他に不都合出てくるかもしれないし。

介助と同じにしてはいけないのかもしれませんが、介助でも同じヘルパーさんで上手くいっていたのに、途端に上手くいかなくなることがあったりもします。
そういうときは僕もヘルパーさんも迷宮に入ってしまいます。
上手くやれてるヘルパーさんに解説してもらって復活するのですが、
前の先生の最後のときに、「コツ?特にないよ」と言われていました。。。


他人の握ったおにぎりを食べることに〈抵抗があるか〉と聞くと、「ややある」「非常にある」が25%で、実に4人に1人。女性だけで見れば、30.6%が抵抗を感じているという結果が出た。

〈誰の握ったおにぎりを食べたくないか?〉の質問では、「とくにいない」を除いて、1位は「全くの他人」。2位「顔見知り」、3位「義父」、4位「友達の母親」と続いた。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150503-00000018-pseven-soci

食は細い方だ。昼食は日によっては食べなくてもそれほど問題ないし、少食である。
便通を良くするために食べているときもある。

僕は、素人の手作りの食べ物は家族以外まず食べる機会がないので、
友達や知人など他人が作ったものを食べる機会というのは非常に楽しみにしている。
数少ない経験から言えば、やはり作る人によって微妙に味や感じ方が違うのだ。
コンビニのおにぎりは確かに美味しい。でも当たり前だけど、そこに愛はない。

昔、好きな女性がふるまってくれた、たけのこご飯のおにぎりがあった。
あれは異常に美味しかった。
もともとたけのこが好きというのもあるが、こんなに美味しいものがあるのかと思ったほどだった。
それはたぶん、実際の味はもとより気持ち的なもののパーセンテージがずいぶん入っていたのだろう。

身体障害者という都合上、多くの人に体を触られる。
大体は仕事として技術でやってもらっているのだが、
不思議なもので、まれに愛を感じるとき、手が優しいと感じるときもある。ちなみに、性別は問わない。

どんな人もというわけにはいかないが、(1ミリたりとも触れてほしくない人というのもいるかもしれない)
もっと人肌みたいなものを信頼してもいいんじゃないかというのは思っている。

子どもの頃、いろんなところが「痛い」ということがすごくあった。
その度に、母親や祖母にさすってもらっていた。(さするって標準語?)

幼い僕は口癖のように、「さすって、さすって」といつも言っていた。
人が触れることによっての癒しの効果は少なからずあるのかもしれない。

以前、友人女性とお茶していたときにその女性の足が僕の足に触れていたことがあった。
そうなっていたら普通、性的な何かだったり恋愛感情みたいなものを感じるはずだが、
全く感じなかった。
ただただ温かくて、家に帰ってもその温かさがしばらく消えなかった。
本人に聞いたら、足が触れていることにさえ気づかなかったとのことだったが、
とても不思議な体験だった。

↑このページのトップヘ