春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌と各種資料

2016年01月

| ローカルニッポン | 無印良品 近年、かにた婦人の村に入所された方が、それらの資源を活用して地域生活に移行するケースが見られるようになりました。「終の棲家」から「新しい自分を見つけて、力をつける場」に、社会から求められる施設の機能が変わりつつあります。 h ...

2016年になっても、自分の中で新年が明けた感がなく、悪い意味でだらだらぼんやり、ただ単に月が変わっただけのような気がしていたが、夢の扉+を観て少しだけ目覚めた。この記事の半分は、僕の憶測に基づいて書かれている。 そこは鵜呑みにしないように、ご容赦願いたい。 ...

ただ、月が変わっただけのような。引き続いてる感がかなり自分の中である。悪い意味で。 そのせいか、表向きのブログは大晦日で止まって新年のことも書けていないし、(書けなんてルールはどこにも存在していないが、ほぼ毎年書いていた) Facebookも写真を少し投稿しただけ ...

↑このページのトップヘ