移転しました。

当ブログは、変更になりました。 http://www.haruta.me/

2016年04月

ナイチンゲールの市街戦 1 (ビッグコミックス)

小学館 (2014-10-30)
売り上げランキング: 101,760


驚くべき、恐るべきことに訪問看護師を描いたマンガがあった。
出てくる登場人物は、どこかマンガらしいキャラクター構成ではあるが、
利用者など、多かれ少なかれ間違っているものでもないように思った。

しかし20代で病棟勤務3年やって、訪問看護師というのもありなのかと思った。
そんな人もこれから増えてくるのかもしれないが。

あと医師に対して、何とも思ってない人が意外と多いように感じていたが、
ありがちな研修医との合コンが描いてあった。

訪問看護には、3年ほど前からお世話になっていて、当初は必要性を感じていなかったが、
意外と必要なものである。
わざわざ病院で聞くほどでもない疑問にも答えてくれるし、こちらが思いつかなかったようなケアを良い意味でしてくれることもある。
以前、5歳くらいしか違わない看護師さんから「つらかったら、摘便するよ」と笑顔で言われたのは、少し引いたが…。
便通はほとんど問題ない期間が長いのでされたことはないが、摘便されるのは抵抗がある。
されている最中に射精してしまう人もいるらしく、聞いてみたらわりと、あるある話らしいのだが望まない射精は嫌だなと思ったのであった。

最近、メインで利用していた訪問看護で来れる人が一人しかいなくなってしまったので、
追加で新しい訪問看護事業所を教えてもらったが、男性看護師が多いということでいいかと思ったが、ただ一つメインが精神看護だった。
それほど難しい内容でもなかったのだが、やはり経験値がないようで、とても多くの時間がかかっている。

介護もそうだが、どのくらいやればどこまで上達する人なのかなかなか読めないところがある。

仲間内でよく言われるのが、
・訪問看護は介護と違って休みが暦通りということ。
・介護と比べて、悪天候になるとすぐに休みがちなこと。

連休が重なると、困るときも出てきたりするのだが、
この間、連休前に様子伺いにみえて、予定伝えるの間違えたかとびっくりしたと同時に、
ほっこりしたのであった。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【大府市民活動センター】
                          メルマガ vol.083(2016/04)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このメールマガジン(メルマガ)は、センターにご登録いただいた団体様をはじめ、
各関係者や市民活動団体、ボランティアの皆さんに
「大府市民活動センター【コラビア】」
にまつわる情報をお届けします。毎月15日を目処に送信しています。

※ 興味のある方、お知り合いの方への転載・転送大歓迎!

 も  く  じ ‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

      1.「コラビア」最新情報
2.「コラビア」今後の予定
3.「こらび庵」ランチオープン日
4.活動支援情報
5.でかくぼさんのひとりごと
6.センター概要

‥∴∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∵‥∵‥∵‥∴‥∴‥∵∵‥∴‥∴‥‥‥∵


■■ 1.「コラビア」最新情報 ■■

        http://www.medias.ne.jp/~collabia/index.htm




■■ 2.「コラビア」今後の予定 ■



            ★エンジョイ!こらび庵「企画運営者募集!」

        募集期間 : 4月 17日(水) 〜 5月 20日(金)

        募集内容 : テーマに沿った食に関する内容で、大人・子ども・親子対象の講座
                (学び・体験)や、ランチ・カフェなどを企画し、イベンと開催期間中に企画運営者として
                参加できる方、または団体を募集します。

        助成金  : 採用された企画には、1企画5000円を助成します。
                ただし、「エンジョイ!こらび庵」で企画が通算3年採用されている団体は
                助成の対象外となります。

        申込方法 : コラビア受付カウンターにて参加申し込みを受け取り、必要事項を記入して提出

        詳細 :  http://genki365.net/gnko04/pub/sheet.php?id=46420


         ⇒ ⇒ ⇒     電話番号  0562−44−8500




■■ 3.「こらび庵」ランチオープン日 ■■


    ☆「こらび庵」は月によってオープン日が、変わります♪ご確認してくださいねっ。

         ご来店をお待ちしています♪♪♪

                http://www.medias.ne.jp/~collabia/chefschedule.htm

    ☆「こらび庵」ブログ オープン日に更新しています♪

                http://blog.goo.ne.jp/collabian

      ワンデイシェフの皆さんは、食育・居場所作り・伝統野菜のPR等社会や地域課題を
      テーマに活動しています。また、ここでの活動をキッカケに地域のイベントに参加したり、
      自主講座の開催を行い、市民活動として『地域の元気』を目指しています。

      「こらび庵」は、市民団体同士の交流や、市民活動やボランティアへの理解を深める場を
      提供しています。



■■ 4.活動支援情報 ■■


    ☆大府市役所【協働企画提案事業】
        対象:3名以上の市民活動団体
        テーマ:地域課題の解決
        締切:H28/5/2(月)
        詳細:http://www.city.obu.aichi.jp/contents_detail.php?frmId=2526
            ※応募される団体は、事前に協働促進課へご相談されるとアドバイスしていただけます。

    ☆地域復興支援制度【夢サポート】
        対象:原則として知多半島(5市5町)内
        内容:地域振興や地域活性化につながる新たな事業(活動)
        締切:H28/5/31(火)
        詳細:http://www.chitashin.co.jp/about/dream/outline.html

☆【大府市生涯学習ガイドブック】をご存知ですか?
        公民館などで活動しているグループを掲載している冊子と、
        4月1日〜10月31日まで(前期)に開催予定の講座が掲載されている冊子が2種類あります。
        コラビアはもちろんですが、市内の公共施設に置いてあります。ご興味のある方はチェックして
        みてください。


■■ 5.でかくぼさんのひとりごと ■■

        コラビアには300を超える団体さんが登録され活動しています。
        (大府市民活動支援サイト参照)

        自分たちの活動も、他の団体さんと情報交換して
        一緒にコラボレーションしてみませんか?
        自分たちの活動に何かヒントになる事があると思います。

        コラビアでは、登録団体さんからの相談もどしどし受け付けています。
        紹介もさせていただいています。
        火曜日から日曜日(月曜日を除く)の、朝9:00から夜10:00まで開館しています。
        お時間があるときに、お気軽にご相談下さい。お待ちしています。




■■ 6.センター概要 ■■

  ☆利用規約
     http://www.medias.ne.jp/~collabia/kiyaku.htm

  ☆会議室利用状況
     http://npo-aichi.sub.jp/obcc/staff/shisetu/

☆大府市民活動支援サイト
     http://obu.genki365.net/

☆コラビア Facebook
     https://www.facebook.com/collabia

  ☆こらび庵 Facebook
     https://www.facebook.com/collabian


−お願い−
  このメールが複数届いた方は、お手数ですが、必要のないメールアドレスを、
  教えていただきますようお願いいたします。

 ※このメールは登録団体をはじめ、各関係者やボランティアの皆さんに、
 大府市民活動センターの≪最新情報≫をお届けしています。
 配信リストに加えさせていただいておりますが、もし、ご迷惑なら誠にお手数ですが、
 このメールに「返信」で、「本文」に「メルマガ中止」と入力して、ご送信下さい。
 できるだけ早く、配信リストから削除させていただきます。


★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・

 大府市民活動センター【コラビア】
 (指定管理者:特定非営利活動法人愛知ネット)

  URL:http://www.medias.ne.jp/~collabia/index.htm
  大府市民活動支援サイト
  URL:http://obu.genki365.net/
  E-mail: collabia@ma.medias.ne.jp
  〒474-0038 大府市森岡町四丁目8番地
  TEL:0562-44-8500  FAX:0562-44-8511

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・☆★☆・★☆★・

実は呼吸器内科とのつながりがなかったので受診。昔、受診したことのある医師ではあったが、やはり話は早い。すぐに理解してくれる。
専門ということとベテランということもあるかもしれないが、
呼吸器以外の若い医師だと、やはり何となく分かってるような分かってないような印象を受けるので。

カフが10cc入ってるのにここまでの声が出るのは不思議だね〜。呼吸器着けてもカフ漏れせずに出るの?と言われた。
僕もずっと不思議で、呼吸器友達の話を聞いてても僕の場合、不思議でカニューレをしっかり固定すれば出るんです。
「うーん。CTを見る限りでは入り口が少し狭いところがあって、気管の中は余裕があるね。そのせいもあるのか、まぁ、便利なことだからいいか。」ってなった。

日常生活上、ずっとこれくらいの声が出てればいいと常々思ってはいます。
たまにちょっとした加減で全く出なくなることがあるので、それが不安材料ですが。

例えば、つんくさんなんか何か発表の場とかならある程度、文字で対応できるのかもしれないけど、
日常生活とかちょっとしたときにストレスをすごく感じているんじゃないかなと思うのですが、
どうなんでしょう。
食道発声を練習しているような話もありましたが。(僕もできたらいいなと思いますが)


新しい呼吸器移行については往診もやっているので、業者さんと相談して、往診のときにやってみてもいいと言われました。
それでできるならそれに越したことはないのですが。

今は、LTV1150使ってる人もまだいると思うのですが、みなさんどうする予定ですか?

僕が長文ブログ記事を書くときというのは、いろいろとストレスが過度に溜まっているときだとお察しいただきたい。

弟の結婚式出席の翌日の月曜日、朝から痰が多くなっていた。(ここでは結婚式そのものについては華麗に割愛する)
色は、いつもと同じだったので、昨晩、加温加湿器の電源を切り忘れていたので、そのせいかなと思っていました。
しかし一向に収まる気配がなく、昼過ぎに「これ、アウトなパターンだわ」と思いました。
夜には発熱もあったので確定。

火曜日に、一般内科に行こうとしたけど時間が間に合わず、救急外来に。
救急外来も、受付が13時〜という救急なのか何なのかよく分からないルールができていました。
それで分かったような分からないような医師の診察からの血液検査。
あるある話ですが、昔から血管が細くて採血困難患者です。
若い看護師さんに「僕、すごく難しいですよ」と前置きしつつ、一回目失敗されたので、
「こことかどうですか」と指定してみたら一発で入りました。
「ありがとう、助かりました」とお礼を言われる始末。
そして、そこからの点滴もできました。
大体、点滴できても漏れるので、漏れないかつてないパターンに驚きました。

昔から知ってる看護師さんに連絡したら、「最近は血管をいじめてないのでスムーズにいったのかも」と言われました。
あまり、なぶるものじゃないんですね。血管って。

それで検査結果、CRP(炎症反応)7.7が出ました。
レントゲンは診ても難しいとのことで、CT。
それで肺炎になってると言われました。(その肺炎についても、あとから疑問符がつくのですが)
それから母が、昔は一晩でCO2(二酸化炭素)が溜まって…と適当につぶやいたので、
医師から、えええ?と驚かれて、
血ガスを採る羽目に…。
溜まってない自信があったので、いや、いい。と言ったのですが、
採らせて、採らせてと医師から言われ、まぁ、10年くらいは採ってないから、たまにはいいかと思って、
そけい部から採れそうと言われたので、採れました。
久しぶりに、クッソ痛かったですね。
で、案の定、問題なしでした。
内出血、青アザになってしばらく痛かったので、やっぱり採らない方が良かったのかもしれません。

医師は入院した方がいいんじゃないかと思う。相談して。と言われたのですが、
うちには90過ぎの祖母がおり要介護状態ではなく元気だけど、
家族の声かけやちょっとしたサポートがないと生活が難しいのです。ご飯も自分では用意できません。
昔と違って、なかなかすんなり入院できる家族状況ではないし、
入院先にヘルパーさんや訪問看護が来て手伝ってくれるのならいいのですが、実質的にまだ無理ですよね。。
病院自体も余裕はないそうです。
家族が泊まってくれると安心。みたいなことを言われました。
それで再度、医師と話で「絶対入院という数値ではない。ギリギリ。」と言われたので、
点滴をして帰ってきました。

救急外来だったので、翌日(水曜日)、一般内科を受診して悪かったら入院してと言われました。
それでまた知らない内科医師で、CRPは山なりに変化するから今日、調べても悪くなってるか、昨日と同じ数値の可能性があるので調べるのは、また別の日に。
水分も取れてるようだし、悪くなっている様子もないので入院は、なし。
点滴の必要性もなさそうなので、点滴ルートを外してもらって帰ってきました。

木曜日。この日、下痢が出てきました。抗生剤で下痢が出ることはなかったので、ちょっと嫌でしたね。
ご飯を食べると、下痢が止められなくなりました。
定期通院の日でもあって、耳鼻科医師から
「この薬は、下痢することで有名なんだよね〜。小児のお母さんからオムツかぶれしました。とよく怒られちゃう(笑)」と言われました。
とりあえず、気休めの整腸剤。

金曜日。また一般内科。初めての医師。
呼吸器内科は予約いっぱいで、普段かかってない盲点があって、かかれずじまい。
先に血液検査。
また同じような場所から取ろうとしていたので、使ったばかりだし無理なんじゃないかと思っていたら、案の定、刺さってるのに血が引いてこないという…。
すごく吸引されている感じがしました。
足はどうだろうと言われて、足先から取れました。
結果は、CRP1.4まで減っていました。
下痢が酷いと言ったら、薬止めてもいいよと言われて少し不安になりましたが、
特別悪化はしなかったようでした。
「CRPがまた上がってくるということもないわけではないけど、CRPはリアルタイムの数値というわけではない。前日とかそんな感じだから、今はもっと減っている可能性が高い」と言われました。
訪問看護師に聞いたら、個人的には薬は飲み切った方がいいと思うけど…と言われましたが、
下痢がつらかったので金曜日いっぱい飲んで止めました。
ぶり返すのが怖かったのですが、そうはならなかったようでした。

ただ、鼻がおかしくなってきて、その後一週間くらいは食べ物の味がしませんでした。
食べていても味がずっとしないというのは、恐ろしいものだと思いました。
黄色い鼻水もずっと出ていて、ぶり返してるんじゃないかとヒヤヒヤしていました。

あと、5年前に悪かったときに撮ったCTと今回のとを比べると、
肺炎と思われる箇所が全く同じだから、もしかするとこれは肺炎ではないのかもしれない。
体が曲がってることによるものかも。
元気なときにも撮っておいた方がいいかも。と言われました。

いろんな事柄が出てきたので、呼吸器内科を受診してみることにしました。

それで今回、いろんな医師と話してみて、医師によっていろんなことを言うもんだなと思いました。
当たらずとも遠からずくらいかな。
あと、看護師さんのコミュニケーション能力のようなものが昔より上がっているように感じました。
福祉に近くなってるというか。
教育されたのかもしれません。

通院の時間が増えたということで、またヘルパーの時間数がどうのこうのやってるようですが、
そもそも去年、半分以上減らされたわけで、こうなることは遅かれ早かれ目に見えていたので、
何をやってるんだろう?と思います。
自分たちで仕事増やしてるだけというか一種の茶番劇のような。

体調が悪いときというのは、普段合わないなと感じているヘルパーさんが来ると、
余計に合わなさが増す気持ちがしました。
ものすごく体が重たく感じるというか。
この件に関して、どうすればいいのか分かりません。


定期通院でのカニューレ交換。
去年10月から耳鼻科にしていますが、なぜか今年2月くらいから入りが悪くて、
あれ?あれ?と言われたり、つっかえて再挿入してみたりで、出血も多く困っていました。
カメラで中も診てもらっているので、異常は見当たらないようでした。
それで、もう一人耳鼻科の医師がいるので、試しにお願いしてみました。
まだ一回しかやってもらっていませんが、

・出血はカニューレ横についている吸引チューブのところが当たっている。

・カニューレ挿入は、確かに僕の場合、普通に入れると気管にぶつかる。でも少し角度を変えると、スッと入るから、これはカニューレ交換する人が会得すればいいだけ。

・あと、カニューレサイズを変えたところで、気切穴が小さくなるだけだからあまり意味がない。

初診で、これだけの的を射た指摘をするのは少し驚きました。
医師によってこんなに差が出るのか…とも思いました。

それで分かったことは、どうやら最近では、

・待ち時間が長くて患者さんが多い
・年配

以上の条件を満たす医師の方が納得いくケースが多いようです。
中堅どころでもどうも駄目なようです。
昔は年配の医師って不安だったのですが、昔の中堅医師が年配になってきて良いのかななんて思いました。
では今の中堅医師が年配医師になった未来は?なんて考えると、医療ミスで死ぬんじゃね?なんて不安になりますが。。。
まぁこれは勝手に妄想してるだけですが。


4月からの訪問入浴業者の入札。
去年、相当、各所に働きかけましたが何も変わらず。何も変化なしです。
福祉課の人からは、入札が関係してくると私たちだけでは変えられないものがある。とこぼされました。。。まぁ、やれることは、地道に言っていくしかないのかもしれませんが。。
とりあえず、同じ業者が落札してくれて、また同じ人が来てもらえると安堵していたのもつかの間、
電話がかかってきて、派遣する営業所が変わりました。。。。と。

なかなかの、ななめ上な展開!!!!

始め、希望曜日と時間がどうのこうの言われつつありましたが、何とか来てもらえるようになりました。
同じ会社とは言え営業所が変わって来る人が一新されると、新しい会社に近い感じはしますね。

少し聞いた話では、今まで落札できてなかった市が落札できちゃって忙しくなったとか…。

それと前とどう違うのか検討中ですが、
1回目が終わって、午後からお腹が冷える感じがしてやばいなと思いました。
しかしこの会社のいいところは、なぜか美人看護師さんの出現率が、他会社と比べると圧倒的に高いのです。
もちろん、そうでない方もみえますが。
ものすごく可愛い人が来ると、腰が抜けます。

変なオチになりましたが、それでは、また。

↑このページのトップヘ