春田康吏アーカイブス

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

2017年01月

もう12分の1が終わってしまいました。
今月も慌ただしかったです。
ゆっくり気持ちを落ち着けたいのですが、
そんな暇もなく…。

しかし2017年はブログ強化年に位置づけてみたので、
できるだけ更新していきたいです。どこまでPVを増やせるか。
今のところ皆勤ですが、とても1年毎日更新できるとは思えないです。

そういった意味で、
こざるさんのブログ「人生は谷の中」は、尊敬しています。
体調悪いときとかありますからね。

エアマット
年始早々、エアマットがおかしくなって、
修理に出してみました。
結果 正常。。。マジか。
基盤の交換とエアフィルターの交換は無料とのことだったので、
一応してもらうことにしました。

さらに同タイプの古いものも押し入れにあったので見てもらいました。
結果 大幅な部品交換が必要
どちらも同じ症状だったので、違いが分かりません。。。
この症状については、福祉用具専門相談員さん含め数人で確認したので、
あながち間違いでもないと思うのですが。

古いのは新品の半額の値段での修理でしたが、
破棄して新品購入することにしました。
今回、代替え機が来るのが遅くて、
腰と膝がやられたので予備はあった方がいいかなと。

ところで聞いた話として、
モルテンのエアマットを使用していて、それでも褥瘡がひどかったおばあちゃんが、
去年、発売されたケープの「ラグーナ」という最新のエアマットに変えたところ、
褥瘡が良くなったそうです。

吸引器
実は、たんの吸引器も吸引力が弱くなってきて、
修理に出しました。
こちらは修理完了。
代替え器の方が、同タイプですがパワーが強い気がしたのは気のせいか。
こちらも予備で新品購入しておくべきか悩んでいます。
ヤガミホームヘルスセンターは、
結構対応が早いので、助かっています。

関連記事:壊れるときは、そりゃもう一気にいろんなものが……

今月の相当リピートした曲


二人セゾン (通常盤) [ 欅坂46 ]
by カエレバ



関連記事:ちょっと変わってる、だけどなんか引きつけられる欅坂46

2017年1月1日 - 2017年1月31日の人気記事
自分がアクセス稼ぎ目的で書いたものが取れず、
大して気にもしてないものが取れてる現状です。
まだ読めないですね。

1.杉本有美さんの結婚について
→この記事は、それほど拡散させていなかったのですが、1位になって驚きました。
ファンからの流入かな。

2.【Facebook】積極的ブロックのススメ
→みんな気にしてるのかな。

3.マナカやトイカを障害者割引で使うことはできないのか。
→以前書いた渾身のレポートが今でもアクセス取り続けています。




ある一時期、周りに清水さんがたくさんいた時期があった。

ヘルパーの清水さん
主治医の清水さん(清水先生と呼んではいたが)
福祉用具専門相談員の清水さん
マッサージ師の清水さん

何と同時期に4人の清水さんが周りにいたのである。
読み方は、「しみず」である。
性別も性格もバラバラで、清水さんは別の清水さんのことを知らないようだし、
親戚関係も無いと思うが、

そんなことって、あるのだろうか?

話をしているとき、どの清水さん?となっていた。
そんな清水さんたちも、今は僕の周りにはいない。
一部の清水さんにはイレギュラーで会えることもあると思うが、
基本的な関わりはない。

どうしてこのことを思い出したかというと、
新たな同じ名前たくさんいる現象が出てきたからだ。
現在進行形なので、その人たちが去ってから、
また書くことがあるのかもしれない。

キスしている夢を年に2、3回は見る。
相手はさまざまだが、女性芸能人であることが多い。
しかしファンということもない人ばかりなので、
うれしさはない。

初めてキスの夢を見たときは、とても驚いたが、
いつしか、またか。と思うようになってしまった。
しかし夢の中ではとてもリアルで、
くちびるの感触や唾液で湿った感じまで感じ取ることができる。

思えば、ぼくはよく夢を見る。
しかも、いろんな夢をだ。
夢の中は、もう一つ生きている別の世界のようである。

そんなこともあってか、
いつしか、夢占いサイトで調べるようになってしまった。

夢占い 夢ココロ占い


縁起の悪そうな夢がいい暗示だったり、(例えば、火事の夢はいいらしい)
一見良さそうなのが特に良くもなかったり、
当たり外れはともかく、なかなか興味深い。

ちなみに、キスの夢はあまりいいものではないようだ。

キス経験は少ないのだけれど、
嫌いな方ではないと思う。

以前、キスしたい欲求に終始かられ、
キスするととても気持ちよくなることがあり、
なんか自分でもおかしいなと思って、
愛情に飢えてるのかなと友人に話したら、
春田くんは愛情に飢えてるような感じではないと一蹴された。

その言葉を境に、すっと邪気が取り払われるように、
キス欲求は薄くなったのだった。

http://visualweb.youngsunday.com/#v735
101
102
hq1
綺麗なおねえさんは大好きです!!!
あの伝説の美女が『ビジュアルウェブS』についに凱旋!!!
Beauty & Sexyの神髄がここにあるっ!!!


当初はこのサイトについて感想を書く予定はなかった。
というか、むしろ課金するかどうかさえ迷っていた。
ちなみに結婚うんぬんは関係ない。

ファンとは言え、資金が潤沢ではないので、
いつも課金するかどうかは迷うのだ。
結局、課金してしまうことが多く「良かった」と思うことの方が多いのだけれど。

で、結論としては、今回も良かった。

・写真ではなく、DVD撮影が主になっているロケ
・クラウドファンディングという新しい形(微力ながら応援したので数枚の写真は持っている)
・本人が制作に深く関わっている。

以上が、吉と出るか凶と出るかと思っていた。
どうやらそこの部分は、特別どちらへも影響していないように感じた。

デビュー直後の杉本有美が好きな人も、
最近の妖艶な感じが好きな人も幅広くカバーしてある印象を受けた。

しかし何より、ぼくが感じたのは、
「満ち足りている」という言葉だ。

どの写真も、とても満ち足りている。
それは新しい感情だった。

グラビアデビュー直後は、僕自身が多感な時期だったこともあってか、
衝撃はあったけれど、性的な要素を感じることが多かった。
しかしイベントに参加してご本人に直接お会いしてからというもの、
どこか癒されるようになった。写真によっては今でもムラッとくるものはあるけれど、
精神的に疲れたときなど、
写真を見ると「救われる」と感じることが多くなっていった。

ぼくは宗教性があまりない人間だけれど、
杉本有美を見ると、どこか女神様と接しているような気持ちになっている。
それだったら、水着写真から卒業しても問題ないのかもしれない。

追伸
公開期間が、2月7日(火)までらしいので、
迷っている方は急いだ方がいい。



ぼくはゲーマーというわけでもないけれど、
本を読むのと同じくらいゲームをしてきている。
小学生の頃から本をずっと読んできているように、
ゲームもしてきた。
まるで呼吸をしているかのように。

今は、据え置き型ゲーム機には手を出していない。
もっぱら、iPhoneだ。
課金もまずしないので、これでゲームをしていると言えるのかどうかは分からない。

でもこれからは、ゲームのことでも書こうかなと思いつつある。

さて、去年2016年に最も僕が楽しみにしていたゲームがこれである。

Super Mario Run
Super Mario Run (無料)
(2017.01.27時点)
posted with ポチレバ


発表されたときは、
悟空のごとく「おら、ワクワクしてきたぞ」という気持ちになったものである。

マリオと言えば、少年だったぼくは、
ファミコンからスーパーファミコンからゲームボーイまで、
本筋から離れた亜種的なヨッシーアイランドやらワリオやら
ほとんどに手を出してきた。
もちろん、マリオRPGもやった。あれは結構、面白かったから、
サントラまでカセットテープに録音して聴いていた時期があった。

そんな思い出を持った中でのiPhoneでのマリオである。

結果
5日でアプリ削除しました。。。。


少年の心を無くしてしまったのだろうか。
まず驚いたのが、
クリボーに当たってもマリオが死なないのである。
クリボーに当たれば、チビマリオが飛び上がって死ぬはずである。
それが常識である。
なのに、ひょいと飛び越えていた。
体操選手のように。

操作性は、わりと簡単である。
手に障害があっても、ある程度は遊べると思う。

ただ、1200円課金して、
8面までやったとして楽しいのだろうか。と思ってしまったのである。

さようなら、マリオ。
ぼくの思い出のマリオ。
永遠に。

https://www.facebook.com/pages/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%AD/120558738028810
〒466-0051 愛知県 名古屋市昭和区御器所3-1-43 藤田ビル1F

店内、狭い。
奥の席、ライブステージ前の席に行くには、2、3段の階段あり。

ミドリ介護タクシー
片道 5090円

マーフィーの法則であるんじゃないだろうか。

返信しなければいけないメールが普段は0通か1、2通なのに、
その日に限って一気に増大する現象。

ぼくだけだろうか。

卓球で言えば、ピンポン球がどんどんきて、
どんどん打ち返さないといけないようなイメージ。

簡単に事務処理できるものならいいが、
考えたり悩んだり、すぐには答えが出ないものだと脳内を圧迫される気持ちになる。

もっといけないのは、
悪いことがいくつも重なってやってくる現象だ。
これにはびっくりする。
弱り目に祟り目とはよく言ったものだ。

人間には、一日で選択できる回数が決まっているという。
それを超えると、疲れて何もできなくなるらしい。
だから、出来るだけ選択回数を減らすといいらしい。

有名なCEOがいつも同じデザインの服を着ているように。

疲れない脳をつくる生活習慣―働く人のためのマインドフルネス講座

石川善樹 プレジデント社 2016-01-28
売り上げランキング : 18573
by ヨメレバ


障害者の「自立生活」と生活の資源―多様で個別なその世界

田中 恵美子 生活書院 2009-07
売り上げランキング : 1319747
by ヨメレバ


読む前から期待はしていなかったが、
その少ない期待以下でもあった。
調査年が2004年頃と支援費制度前後のことということが関係している。

よって、これから自立生活を考えている障害者の役には立たない。
障害者福祉の制度や時代背景を知るのには役に立つ。

意外と、周りとの関係が少ない人だったり、
相談ごとはあまり他人にはしないという言葉が目立った。

自立は、依存先を増やすこと
http://www.tokyo-jinken.or.jp/jyoho/56/jyoho56_interview.htm


熊谷先生はこう言ったのだが、
それとは真逆だった。

この本が役に立たないということは、
裏を返せば、変わってきているということでもある。
障害者福祉が進歩しているのか。
はたまた、後退しているのか。

訪問入浴で、ヘルパー2人、看護師1人が必ず来るが、
3人とも平成生まれだった。
だから何だってことなんだけど、
平成も29年なので、そりゃそうだよなと思った。

ぼくは昭和59年3月生まれだけど、
平成になる瞬間は全く覚えていない。

だから年下の友人は大体、平成生まれになってくる。
しかし今のところ、
平成生まれに対してジェネレーションギャップのようなものを感じたことはない。

つよがりではなく、
ぼくの周りは昭和感がある平成生まれが多い。
ゆとりがどうのと言われてるけど、
ゆとり感はあまり感じたことがない。

たまたまだと思うけど、
むしろしっかりとしたまともな考えを持っている人が多い。

そういった意味では、
今のところぼくは、平成生まれに期待を抱いている。


↑このページのトップヘ