春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

2017年06月

うるとら介護福祉Wサポート
11500円(往復)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

f:id:torahouse:20170628173841j:plain


行ってきました。



会場

名古屋PARCO
西館8Fパルコギャラリー・南館8F催事会場


東京等で行われたミュージアムからのセレクションズのようです。


原画以外は写真撮影OKでしたので、撮ってきました。
と言っても、ケースに入れられた資料は覗き込まないといけないので、


僕のような車いすユーザーは、なかなかきちんと観ることが困難でした。


スマホカメラで写せば、それを介して観ることはできるかなと思いましたが、


わざわざ交渉するのも面倒に思ったのであきらめました。


f:id:torahouse:20170628184844j:plain


f:id:torahouse:20170628184915j:plain


f:id:torahouse:20170628184941j:plain


f:id:torahouse:20170628184957j:plain


f:id:torahouse:20170628185019j:plain


f:id:torahouse:20170628185038j:plain


f:id:torahouse:20170628185058j:plain


ジオラマのレベルは高かったです。


これはちょうど目線の高さで写真も撮りやすかった。


f:id:torahouse:20170628185248j:plain


f:id:torahouse:20170628185313j:plain


f:id:torahouse:20170628185337j:plain


f:id:torahouse:20170628185359j:plain


プレイしたことある人なら分かる名場面なんかも…。


f:id:torahouse:20170628185500j:plain


f:id:torahouse:20170628185537j:plain


f:id:torahouse:20170628200113j:plain


f:id:torahouse:20170628200210j:plain


 


そして最後は、こんな粋な計らいも。


f:id:torahouse:20170628200356j:plain


 


コラボカフェもありましたよ。


何か食べようかと思ったけど、基本1400円とかできついなと思ったので、


カフェラテだけ注文。


f:id:torahouse:20170628200555j:plain


f:id:torahouse:20170628200618j:plain


f:id:torahouse:20170628200632j:plain


今度発売されるドラクエ11、どうしようかなー。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

将棋のニュースが多い今日この頃。


急に将棋がやりたくなって、


アプリを探してみたら、こんなのが。


 



 


早速やってみたところ、


即負けました。


 


思えば、小学生の頃はよくやっていました。


小学生のときより弱くなってるかもしれません。


ちょっと勉強しようと思って、YouTubeを漁っていたら出てくる出てくる解説動画。


いい時代になりました。


棋譜なんかも検索すればすぐに分かるし、情報のアクセスのしやすさを考えると、


藤井四段みたいな強い子が出てきてもおかしくないんじゃないかと思ったりもします。


調べていて驚いたことは、2000年代に入っても、


新戦法が出てきたりしていることです。


 


そして、えりりんこと山口恵梨子 女流棋士乃木坂46伊藤かりんなど、


可愛い子がいるというのも将棋のやる気が出てきました。


 


振り飛車が好きですねー。


f:id:torahouse:20170625221357j:image


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




もともと、iijmioみおふぉんのSIMカードをiPhoneに入れて2年くらい使っていました。
特別な不満はなかったのですが、

  • 自宅ではほとんど固定回線(知多メディアス)でWi-Fi

  • 携帯回線では1GB使うか使わない程度

  • 音声発信もほとんどしない。(電話嫌い)


僕の使い方には、LINEモバイルの一番安いプランがいいかなと思いました。
みおふぉんのときより、月500円程度安くなる感じ。
公式でもiPhoneで使えますと書いてあったので、とりあえずはいいだろうと。

MVNOからMVNOにMNPするという普通の人がしなさそうなことをしました。
というか、周りで格安SIM使ってる人いない。
でもそんなに難しくはないんですよね。
ショップ店員から、わけわからんオプションサービスや数ヶ月後の解約うんぬんの話を聞かされるよりいいんじゃないでしょうか。

で、今のところは、いい感じです。
速さや安定さも、みおふぉんよりあると思います。

3e86a456.png
d71b7f26.png


みおふぉんなんか、昼間のゴールデンタイム時間帯、1メガも出ないのが普通でしたからね。
MVNOの中では、信頼性や満足度の高さで通ってましたが、こうも違うと疑問符がつきます。

ユーザー数が増えると遅くなるということで心配してますが、
LINEモバイルの方が圧倒的に知名度があるでしょう。
テレビCMも打ってるし、これでこの速度をキープできてるのはなかなか優秀だと思います。



【公式】LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(交差点)篇 〜
保存
保存
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アニオタでもアニ豚でもないと思うけど、結構、アニメは見ていると思います。昔のもあるけど最近、観たものの中で、


面白かったもの



思いのほか、いまいちだったもの



他にも途中で止めたのもあります。
これって、知ってる人が見たら分かってない!と怒られるリストかなーなんて思います。


 


 


 


 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





「これは、看護の仕事ではない」在宅で生活していると、よく聞かれる言葉である。


他にも、
「これは、◯◯の仕事ではない」 PT、ヘルパーなどなどが入る。

聞いてみると、確かにそれは正論なのである。 ぐうの音も出ない。
洗濯、食事の用意。 看護ではないから看護師がやることではない。
分かる。
だが、在宅生活とは利用者にとっては日常生活そのものである。


それが、ただただ毎日続いていく。


ぼく自身は、わりと気をつけているつもりで、 看護っぽくないな。 リハっぽくないなと思ったら、 「確認」はするようにしている。


今のところ、特別に拒否されたことはないが、
プライドが高かったり、 「生活をしている」ということがよく理解できていない人だと、
嫌に思うのであろう。


そういう人は、訪問系サービスで働くということは向いてないのかもしれない。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





リアル本屋さんは、隙あらば行くようにしている。


セレンディピティがあるかもしれないと期待して行くのだが、
そこで買った作者もタイトルも何も知らない本って、まず当たった試しがない。


もちろん、本屋に行く回数やチェックした本が少ないというのもあるだろう。
それは、図書館に直接行って本棚を眺めて借りたときも同様。


むしろ、Amazonがオススメしてくれたり、Twitterのタイムラインに流れてたり、人が勧めてくれた本の方が僕の中では当たる確率が高い。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

居宅介護(訪問ヘルパー)で、障害者総合支援法は、0.5時間(30分)単位の請求、
介護保険は、20分単位の請求らしい。
0.5時間単位というのは随分前から知っていたけど、請求時間おかしくない?って思うところがあって聞いたら、「いや、20分単位でOKになってるんで。」「え??変わったの?」「はい。去年か一昨年くらいから。2年ごとくらいに改訂見直しがされます」それが何か?みたいな顔をされ、障害者総合支援法でそんなのあったか?そういうもんかと思っていたら、
後日、間違ってました。20分は介護保険の方でしたという始末。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Twitterに登録しなくても閲覧することは可能です。
まだ始まったばかりのアカウントもあるので、
どのように運用されるのかは未知数なところもあります。

災害や緊急情報のときに活用されることが期待されます。


おおぶ文化交流の杜 allobuとしては、当初からアカウントがありましたが、
図書館単体でのアカウントができたようです。
分ける必要があるのか疑問ですが、1位キープのためにも情報発信に期待したいところです。
しかし、アカウント名が意味不明なのとサイトで発表されていないことから、本当に公式なのか半信半疑です。


以下は大府市議として、インターネットによる情報発信を積極的に行っておられる方です。
市議には、地域の情報提供の役割もあるのかなと思ったりしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

生まれて半年くらいになる甥っ子がいる。
彼は生まれたときから、病院のスタッフから、
「この子は足が強い」と言われたそうだ。
1ヶ月健診で、股関節の開きが悪いと言われたぼくとは大違いである。

確かに彼はずっと足を動かしている。
手の動きより足の動きの方が多い。

赤ちゃんというのはそういうものなのかどうかは知らないが、
まるで、ぼくの足のぶんまで持っていったかのような元気ぶりである。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ