春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

2018年07月

死刑について死刑反対論者(ネットではなぜか叩かれている)とまではいかないが、いくつもの疑問があり、
賛成できない自分がいる。

1. えん罪の人を死刑にしてしまうかもしれないリスク(例えば林真須美死刑囚は完全クロの物的証拠があるわけではないらしい)
2. 死刑判決及び執行が「空気」によって決められている感がある。特に執行。
3. 死刑は世界標準ではない。
4. 執行人の精神的負担
5. 執行後、被害者家族から「スッキリしました。」とか、それは言えないにしても「一区切りつきました。」くらいはあってもいいじゃないかと思うが、そういうことが聞かれないこと。

「お前の大切な人が惨殺されても死刑反対できるん?」という問いがあるから、
ぼくは死刑反対論者でもないけど、だからと言って上記の5つの疑問があるから賛成でもない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

参加者の負担にならない福祉本の読書会を開けたらいいなと前から思っている。
福祉と言っても、障害者、高齢者、児童、当事者、支援者いろいろ。
小説になっている福祉本もある。

1冊の課題本を参加者が読んでもらって、(1ヶ月程度かな)
自由に感想を書いてもらって、他の人はこう思っていたんだという気づきが生まれるような読書会をしたいんだけど、どうかなというのを思っている。

基本的に議論は、なし。
人が言ったことに対して、質問はいいけど否定から入らない。みたいな感じで。

1ヶ月で課題本(読みやすいものがいい)を読んでもらって、
次月に半月かけて感想・交流、残りの半月かけて次の本の準備。
それのサイクルを1年、期間限定で続けたい。

場が今のどころ、LINEグループが適当かなと思っているが。

とりあえず、投げかけ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いつからか、どこの誰が発信なのか知らないが、
近年、病院に入院している以外の人に対して、「医療依存度の高い人」という言い方をすることがある。
ぼくは、基本的に言葉というものは気にしない。
「障害者」「障碍者」「障がい者」「しょうがい者」
どれでもいいです。

話を戻して、一番、気になっているのは「依存」という言葉である。
すぐに思いつくのが「◯◯依存症」という言葉だ。

厚生労働省のページにも、

Q.依存症ってなに?
A.特定の何かに心を奪われ、「やめたくても、やめられない」状態になることです。
依存症についてもっと知りたい方へ |厚生労働省

と書いてある。
しかしこのページを読んでいくと、医療依存度の高いとは全く違う話だということが分かってくる。
どこまでの医療提供を日常的に受けたら医療依存度の高いと言われるのかは分からないが、依存って(笑)と思わず吹いてしまう。
自分の行動によってそうなったわけではない人が大半なので、失礼な言い方だよなとも思ってしまうのである。

そんなこともあってなのか、ないのか、
スペシャルニーズがある人」という言い方もある。

スペシャルニーズってwww
これもぼくは一人笑ってしまった。
かっこいいけどね。

ぼくの感覚がおかしいのかもしれないが、
なんかもっとさらっとしたものにならないだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メールマガジン「B-Search NEWS 2017年12月22日分」に寄稿した文章です。
最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。
http://bungeiweb.net/mm.html

今年最後のコラムになる。秋に突然依頼されて、なんだかんだ言って10回を越えてしまった。
未だにこれでいいのだろうか。という思いがある。
もともと、このメールマガジンを購読していたわけでもないので、流れみたいなものが全く分かっていない。
バックナンバーについても数回分、読んだ程度である。
あえて読み込まない方がいいかなと思って、好きなことを自由に書かせてもらっている。
休止中のライターさんが、プロに近い方のようだったので、ぼくで申し訳ない気持ちもある。
読者層も知らないので、いまいちフィットしていない方もいるだろう。
辛口でエッジの効いた考えさせられる文章や、テーマに特化してそのことばかり書くのもいいのかもしれない。
しかしここで心がけているのは、良い意味で心に残らない文章を書くことにしている。
週の終わりにさらっと読めて、効いてるのか効いていないのかよく分からない毒にも薬にもならないサプリメントを目指している。
週1ということで、ネタが尽きるんじゃないかという不安を常に抱いているが、
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


「豊島?強いよね」まとめ

こんなコメントが出るほど強い人。笑

・豊島は、「豊島だけが報われないゲーム」に参加している。
・永世無冠

と言われるほどタイトルが取れない人だったけど、ついに。
おめでとう。

news.livedoor.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログを書くときは、いつもはてなブログのトップページから入るようにしている。
何かないかなと、おすすめ記事を読みたいからだ。

しかしこれって、パーソナライズされたものなんだろうか?

f:id:torahouse:20180717200754p:plain

こんな記事、一番トップに出されても、はぁ?って感じである。
自分は、JavaScriptが何かはなんとなく分かる程度である。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

blog.livedoor.jp
今回は「臨床工学技士=器械屋」ではないという事を皆様に知って頂きたく投稿させていただきました。


とは言うものの、ここまでのアプローチができる臨床工学技士(ME)って全国にどれだけいるの?という疑問がある。
助言はするけど結局は、医師と看護師の言いなり、基本は器械のメンテナンスという職業だと思う。
器械についてもメーカーの方が詳しかったりするだろうし。
ME全体のレベルアップは必要だろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お題「プライムデー2018」

特に欲しい物もなかったが、水買った。

吉と出るか凶と出るか。
いろんな面(Amazonプライベートブランド、安全面)から、どうなのよ!感があるが。
まずかったら料理に使ってもらえばいいか。

プライムデーやセールは、去年から見てるが、おおおおみたいな特別な感じは出ないような。
ただ、KindleやFire tvなんかはいいかも。
2年前に買った一番安いKindleがまだ現役なので問題なしですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メールマガジン「B-Search NEWS 2017年12月15日分」に寄稿した文章です。
最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。
http://bungeiweb.net/mm.html

毎年のことながら、インフルエンザが流行期に入った。
これは毎年逃がれることはできないようだ。
体の弱い人にとっては、ときとして死につながるインフルエンザ。
皆さんは、インフルエンザ予防接種を打っているだろうか。ぼくは毎年打っているが、今年はワクチンが不足しているらしく、周りでは打てない人が続出していた。
冗談めかして、インフルエンザワクチン難民と言っていた。
打っていても感染、発症はする。症状が和らぐと聞くが本当にそうなのかは分からない。
打ってて良かった。なんて話は聞いたことがないからだ。
でもとりあえず打つ。
いつ頃打てばいいのかもいまいち分からないし、流行の型の予測が外れると効果がないらしい。
今年は、打った2日後に全身のかゆみが出た。2日後ということで、因果関係ははっきりしたものではない。周りの医療者の間でも意見が分かれた。
個人的には、予防接種のせいだと思っている。
だからと言って、打たないという選択肢がなさそうで来年もドキドキしながら打つのかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

www3.nhk.or.jp

こういうのを見ると他人事とは思えない。
それと合わせて、この人は今までどのような人生、生活を送ってきたのだろうと思いを馳せてしまう。
特に、どのような交際関係だったのだろうというのを思ってしまう。
女性が対象だったとしたら、フィアンセはいたのだろうかとか。

自分だったら、今の状態で死ぬのは正直悔いが残る。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




ff2f29b3.jpg
24fd9d35.jpg
915a9faf.jpg


録画して、1〜2週遅れで観ています。ただ、家の人が観ているのとSNSからの情報で衝撃的な展開になるとネタバレしてしまいます。
この叫び。何もないってことはないと思いますが、痛いくらい分かります。
そもそもハガキの「結婚報告」って何なんでしょう。という思いがずっとあります。
年賀状で行われるのが通常ですが、そういったものを何通か受け取ったことがありますが、受け取って気分が良くなったことは一度もありません。
これからもそういう場面に遭遇するんだなと思うと少し憂鬱です。
それはともかく、半分、青い。ですが、
タイトルの意味にもなっている、片方の耳が聞こえないというところは、大して物語のキーには今のところなっていないように思われます。
むしろ、ぼくが気になっているのは鈴愛(永野芽郁)がいつも着ているボーダー柄の服は、発達障害のボーダーを意味しているんじゃないかと思ってしまうところは、考えすぎでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メールマガジン「B-Search NEWS 2017年12月8日分」に寄稿した文章です。
最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。
http://bungeiweb.net/mm.html

昔からプログラマーへの憧れがある。
初めてパソコンなるものを触ったのは、小学生のとき。おそらく、先生の私物だと思うが、
教室にデスクトップパソコンが置いてあった。
当時は、Windows 95でもなかった。ほどなくして、パソコン部なるものができたので、
ぼくは入部した。
何をやるのかと思ったら、日本語のプログラミングだった。
画面の真ん中に亀のマークがあって、日本語でプログラムを書くと、亀が動いて複雑な図形を描いたり、
プログラム通りに動いてくれる。
しかし当時、小学生だったぼくは、日本語入力のためにローマ字を覚えるのが大変だった。
プログラムもいまいちよく分からなかったが、書いてあるとおりに入力すると、ちょっとしたゲームも作れるようになっていた。
あれは何だったのだろうと思うが、ご存知の方がいたら教えてほしい。

それからプログラミングをする機会はなかったが、ぼくが高校生のときに当時の担任が、プログラミングを昔かじったことがあるらしく、通常の授業とは別にC言語を教えてもらっていたことがあった。
その中で、一番強烈に覚えているのが、数字の並び替えを自動的にする「バブルソート」という考え方。詳しい説明は避けるが、バブル(泡)が上に上がっていくように少しずつ数字が順番に並び替えられたのは、とても感動した。
これは、プログラミングを覚えるときの初歩の初歩らしいが……。
しかしその後は上達することはなく、ぼくは挫折した。理数系でもなかったので、プログラミングは自分には向いていないなと思った。
ホームページ作成をしていた時期もあったので、独学で簡単なHTMLやCSSは分かるが、これはプログラミングとは少し違うだろう。
そしてずっと、プログラミングができる人への尊敬や憧れを抱き続けている。
一人で、将棋AIやウェブサービスを立ち上げる人は本当にすごいなと思う。
そういった特集は目につけば大体、見ている。

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?」は、おすすめ本の一つである。
しかし今年出版されたばかりの本なのに、この本の主役のポナンザは今や最強の将棋AIソフトではないというのが、AIの進歩の速さに驚かされるのだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年に、母親をスマホに変更させました。
もともとソフトバンクだったので、(J-PHONE時代から)ソフトバンクショップに行ったのですが店員の対応が悪かったので、家電量販店でauMNPしました。

そのときに、auからの出向と思われる小太りの兄ちゃんが「これ、押入れにでもしまっておいてください」と言われて、マモリーノを渡されたのです。
かなりの不意打ちな感じでです。使わなくてもOK的な。
電話番号稼ぎで、使わなければ料金はかからないものと思い込んでいました。

そして、数ヶ月前にそのときのスマホがヘタレてきたので、同じ場所でスマホの機種変をしました。
モリーノも使わないので、これ何とかしてくれと言って調べてもらったら、代理店では対応できないようになってるからauショップに行ってくれとのことでした。
なんか押し入れにでもしまっておいてと言われたんだけど。と言ったら少し絶句していました。
誰ですか?とも聞かれましたが、小太りの兄ちゃんという情報しかありません。

そして、auショップに持って行ったら、月1000円程度かかっている。
来年の9月に解約できるけど、今、解約すると解約金1万円。
いずれにしても、1万円くらいかかる計算です。
結局、解約しましたが、
大手携帯キャリアには、いつもあきれます。総務省が何言っても言うこと聞かないですからね。最近の4年縛りにしても、
こんな商売してていいんでしょうか。

親が使うから大手キャリアにしていましたが、次は、MVNOにしたろかしら。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メールマガジン「B-Search NEWS 2017年12月1日分」に寄稿した文章です。
最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。
http://bungeiweb.net/mm.html

久しぶりにゲームをしている。「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 」だ。
3DS版にしたので、ニンテンドー3DSを中古購入するところから始めた。
ところがゲームを始めてみると、初回特典のアイテムをダウンロードするには、3DSへSDカードを挿入しないといけないとメッセージが出た。
慌てて追加購入して、いよいよできるかと思ったが、3DSWi-Fi設定、さらに本体のソフトウェアアップデートをしてようやくできた。
難儀なものである。こんなに苦労して入手したアイテムだが、序盤の序盤にして守備力が弱くて使えないアイテムになり、「ふくろ」にお蔵入りとなってしまったのである。
こんなに時間とお金と労力を無駄にしているゲームって何なんだろう。
はっきり言って、無くてもいいものである。
しかし今回、ドラクエを久しぶりにやってみた思ったのは、我を忘れて没頭できるということだった。
夢中になれるように、とても上手く作られている。
そんな折、堀井雄二氏へのこんなインタビュー記事を見つけた。

「きっと「現実逃避」なんですよ。これはゲームに限らず小説も映画もそうで、現実で嫌なことを一瞬でも忘れて没頭できる――まずは娯楽の役割は、ここにあると思います。」
http://news.denfaminicogamer.jp/interview/170927/2

我が意を得たり。
無駄なものをそぎ落としていく人生にどこか憧れめいたものがあったが、現実は苦しい。
そんなとき、ゲームは救いの一つになるツールなのかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ