春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

2018年08月


TVドラマ「やれたかも委員会」30秒PR映像

yaretakamoiinkai.com

久しぶりに、くだらなくて面白いドラマだった。
男性陣は、どの回も「やれた」
僕もそう思う。

僕は、やれたと言うよりは、付き合えたかもみたいなことはあるな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




まさかこの話に続きがあるとは。
クイックガレージで交換してもらってもAppleにきちんと登録はされているようで、メールが届きました。
しかしとても、めんどくさかったです。(笑)

まず、チャットに問い合わせ。
性別、国籍、人間なのかも不明なErinaさんという方が対応してくれました。
いろいろ聞かれることに答えていたら電話でないと対応できないとのこと。
後日、ヘルパーさんがいるときに電話することにしました。
チャットでやりとりした内容は問い合わせ番号を伝えると読んでもらえるそうなので、
早く終わるかなと思っていましたが甘かったです。
平日のお昼休み明けでしたが、しばらく待ちました。
待ってる間に、電話で音楽流しますよ。ポップス、クラシック、ジャズどれがいいか番号押してという謎サービスがありました。
一応、ポップスを選びましたが音質悪い(笑)
出たら、返金担当する者に代わるから待っててくれと。

出たと思ったら同じ人で混み合ってるからもう少し待ってくれと。返金が混み合ってるわけはないと思うので担当者探してるか別の仕事があるのでしょう。

出たらまた同じ人だったが、今、担当の者が私の後ろに控えておりますので代わりますとのこと。そんなんいいから。てか、内線で転送するんじゃないんかい。

いくつか質問されたが、既にチャットで聞かれていることも多く含まれる。
ようやく、銀行口座について聞かれ終了。
しかし、返金対応部署の判断で却下される場合もあるとのこと。
こんなに何回も同じことを聞かれるということは、何か不正防止のためなのかもしれないが、
そもそもこれってどうやって騙すの?とも思う。
Appleから返金しますと言っておいて、どこか疑いを感じる対応。
でもま、とりあえず翌日に返金許可のメールが届いて、翌営業日に振り込まれました。

7fd78f3e.png
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メールマガジン「B-Search NEWS 2018年1月19日分」に寄稿した文章です。
最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。
http://bungeiweb.net/mm.html

本やマンガやアニメやドラマや映画など、世の中にはいろんな媒体で作られた作品があふれている。こんなになくてもいいんじゃね?と思うほどだ。
よって、生きているうちにすべての作品を知ることは不可能である。いつか見たい作品があっても、それにたどり着くまでに死んでいくこともあるだろう。
作品には見るべきタイミングというものもあると思う。
つまり、あのときは「つまらない」と思っていた作品でも、時期が違えば「面白い」と思うこともあるということだ。
学生のときはよく分からなくても、社会人になって経験を積んだからこそ共感できるということがあるが、その典型例だろう。

フジテレビ系のドラマで「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」というドラマがある。これは2016年1月〜3月にかけて、いわゆる月9で放送されたものだ。当時ぼくは「なんて暗くて陰気臭いドラマをやってるんだ」という感想しか持っていなく、少し見ただけで全く見なかった。
ところが最近、再放送を何となく観ていたらはまってしまったのである。この2年間で特別な経験をしたわけでもないのに、DVDをレンタルして一気見をしてしまったほどだった。
キャストが、有村架純高畑充希森川葵、坂口健太郎高橋一生とざっと挙げただけでも、今この人たち全員を集めるのは大変なんじゃないだろうか思う面々だった。
当時、介護福祉関係から描き方に関して抗議を受けたニュースがあったが、いまいちどこがいけないのかは分からなかった。
ようするに何が言いたいのかというと、この頃の有村架純高畑充希森川葵は超絶可愛いねということである。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まだ生きていたなんて失礼な話ですが、たまたま新聞のラテ欄で特集を発見。

www4.nhk.or.jp

思えば、中学3年か、高校生になりたての頃、近くで自主上映会をやっていたのを観たのがきっかけでした。


えんとこ

右も左も分からない子どものときに観たので、正直よく分かりませんでした。
あらためて予告編を観ましたが、ドキュメンタリーとは言え、力強いBGMなど遠藤さんの人柄を表しているのかは、やや疑問でした。

それはともかく、Eテレ
部屋もベッドの配置も前と変わっていないように見受けられました。

ぼくも34歳になってから、遠藤さんを見ると自分の感じ方も変わってきます。
印象に残ったのは、
「生活の一つ一つが丁寧。
口腔ケアは体調を左右するという思いで、2時間かける」

「いただいた命、無駄にしてはいけない」というようなことが印象に残りました。
ぼくはついつい自暴自棄になってしまうようなところがあります。

だから遠藤さんは、70歳過ぎて生きておられるんだと思うとどこか納得がいきます。
いくつもの時代を超えて、生活を維持できるのはすごいなと思います。
どこかで介助者が途絶えそうで……。

ところで、放送後に介助者の方のツイートがありました。

そりゃそうだよなって思いますね。

えんとこねっと | 遠藤滋の "えんとこ" 公式ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

kokoro.mhlw.go.jp

peer-tomorrow.com



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メールマガジン「B-Search NEWS 2018年1月12日分」に寄稿した文章です。
最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。
http://bungeiweb.net/mm.html

クリスマスが終わった、たった一週間後にやってくるお正月。
皆さんは初詣に行かれただろうか。
ぼくは大体、元日のお昼頃に近所の小さな神社に行く。それは子どもの頃から続いている習慣である。
去年、一昨年くらいからだろうか。その神社に玉砂利が敷かれるようになった。
ずっと土のままだったのだが、車いすユーザーのぼくは難儀なことになってしまったと思った。
玉砂利だと明らかに車いすが進みづらいのである。タイヤが太い車いすならいいかもしれないが、
ぼくのは普通の車いすのタイヤである。
進めないことはないが、ひどく揺れるし軽快には進めない。
場所は変わるが年末のテレビで、神社の玉砂利の交換の様子を放送していた。
そこでナレーションが言ったのが、「新しい玉砂利を踏む心地よい感触」という表現だった。
神社は神聖な雰囲気があって好きだが、玉砂利に難儀な思いを持っているぼくは複雑な気持ちがするのだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

live.nicovideo.jp

ひろゆきが言ってることって、自分の意見というより、理にかなっているというか、
ソース元もわりときちんとしてるし(ここの放送ではないがブログでは明記がある)
勉強になる。

マユツバ系の人かと思ってる人は一度彼の言ってることを聴いた方がいいと思うね。
あー、そうだよねと思う。

どうせ暇だったら・・・
いつもの行動を再評価してみよう。
何が入ってるか考えて食べてみる。
料理の認識、識別。
正解、不正解は気にしない。

音楽もどんな楽器を作ってるか、コーラスは何人かなど細かく聴いてみる。

口に出してみよう。
以上のことを口に出して言ってみる。

「他の人が気づいていない事実をポロっと言うと評価される率が高い」

時間をかけてみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メールマガジン「B-Search NEWS 2018年1月5日分」に寄稿した文章です。
最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。
http://bungeiweb.net/mm.html

2018年、あけましておめでとうございます。
年が変わるとどこかリセットされたような気分になる。
去年までのことは流れて、新しい空気が入ってきたような気になる。
でもそれは、人工的なものなのかもしれない。
人は、年が変わるという境い目を作る。
境い目の前のことも引き続き続いているのに。
完全にリセットされることはないけれど、ひとまず新年という区切りをつける。
2月の節分が境い目だという人もいるし、人それぞれ星座や生まれ年によって違うという人もいる。
新月の日が新しいことの始まりという考えもある。
人はどこかで区切りをつけたがる。
そうしないと生きていけない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

結構な割合で、暮らしやすさに関する大府市のアンケートが届く。

また来た。

しかし回答していて思うのは、疑問な質問があることだ。

特に、インフラや当たり前のこと(健康で文化的な最低限度の生活)を

「力を入れてほしい」

「できれば力を入れてほしい」

「あまり力を入れる必要はない」などと回答させるのは疑問が残る。

バリアフリー整備にしても、「あまり力を入れる必要はない」の回答が多数を占めたら市は何もしないのだろうか。

そもそも法律縛りでしなければならないことはいろいろあると思うのだが。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夏は元気なことがほとんどだったのですが、

急に尿が出にくくなる。
痛くなる。
残尿感を感じる。
翌日に薬を出してもらう。
薬が効いてこない。
導尿←イマココ

導尿経験はありますが、そもそも膀胱炎がなかった。
水分補給はきちんとしていたのですが。
始めの薬が効かなかったのが痛いですね。
島谷ひとみの5年ぶりのライブで体力消耗したのも事実ですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ