いきなりですが、自分の主のメールソフトは、Gmailです。
そこには、ラベル分け機能(フォルダのようなもの)というのがあるのですが、
去年は、「とよいちで「ぼくうみ」を上映する会」の青ラベルで、受信箱が占領されていました。
最近は、ぽつぽつと減って、無くなりつつあります。
別に、さみしくなんかないもん!
それで今、関連するメール数を確認してみたところ、430通と出ました……。
僕にしては、びっくり数字なんですけど、ビジネスパーソンとしては、
あまっちょろいんでしょうか。
無題

さて、本題です。
今年の目標とか抱負とか、あまり決めないのですが、
思うことがあります。

それは、
「活動を、自分+相手レベルに戻す」です。
具体的なことは、
「移動手段の確保と増強、いかにして外出回数を増やせるか。」です。

前者から、いきます。
上映会は、「自分+数十名レベル」の活動でした。
これは別に悪いことではありません。
僕自身が、そうしたかったので意識的にそうしてきたわけですが、
そうなってくると自分だけのこと・自分だけの楽しみは、
後回し、二の次でした。
直接のやりとりも、物理的に全員とは出来なかったので、
関係性は濃くみえて、薄かったかな。と振り返っています。

次は、何をするの?とか、たまに言われるのですが、
ちょっと、「自分と相手だけ」とか、活動にかかる人数や範囲を少なくしようと思います。
人が多くいたとしても、自分は運営側ではなく、参加者でありたい。
それにより、逆に、関係性が濃くなるかな。と。
あくまでも予想ですが。。。

ただ、基本の関係性は、
いつのときでも、Win-Winの関係でありたいです。

一方的に、何かをされる。施しを受ける。ボランティアをされる。というのは、
昔から好きではありません。
こちらからも、何らかの形で提供するというか、
完全な50:50にすることなんて出来ないかもしれませんが、
100:0とかは避けたいです。

常に、Win-Winの関係で。

具体的なことが書いていない。
まだ煮詰まっていないので、
具体的なことは次回にしようと思います。