今をクヨクヨすることはないんじゃないですか。
無駄な抵抗はやめよう、ということです。
長い目で見て、ぼちぼちやろうよ。
英語で言えば”Take it easy”(福岡伸一)

「聞き上手」になるのではなく、
ただただ聞く意識を持つ(糸井重里)

「存在するものは合理的である」(ヘーゲル)
存在するからには、必ず何か理由があって存在しているということですね。
たとえばライブドアにしても、いろんな意見を言われつつ巨大になり、
そのあと紆余曲折を経て、結局は落ち着くところに落ち着きましたよね。
つまり、最後までつぶれなかったわけですから、
やはりお客様にとって必要な商品やサービスを
きちんと提供できていたんだということになるわけです。(池上彰)
25歳の補習授業―学校で教わらなかったこれからいちばん大切なこと