昔から(高校生くらいから)障害を持っている貴方自身が、
言っていく。要望を出す。主張していく。
それが大切。とよく言われます。

僕も、そうだろうと思います。
障害を持っていても発信・主張できない人もいるわけです。

僕はどちらかと言えば、プレゼン力は無いのですが、
まあ言える人の部類に入るだろうと思います。

ずっと発信していこう。
障害当事者として言っていこう。と思っていたのですが、

様々な福祉関係の方々のブログを読んだり、直接会ったり接したりしていると、(支援者も当事者も含む)
恥ずかしさを感じるときがあります。

僕のレベルは低すぎると。

どうせ俺は、社福じゃなくて、通信教育部出身ですよ。とか、
大学卒業しただけで、社会福祉士とか持ってませんよ。とか。

じゃあ、僕から発信する意味はあるのか。
マイノリティーとして、あるような気もするのですが、まだ完全には見い出せていません。