チャリティーショップ、障害者ボランティア&寄付募金
http://www.charityshop.jp/

障害者が作った製品を販売するインターネット店舗「チャリティーショップ」を豊橋市のNPO法人「障害者支援チャリティー協会」代表の山本英貴さん(38)が開設した。障害者製品に限ったネットショップは全国でも珍しく、手数料も取らない。http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100526/CK2010052602000021.html?ref=rank


こういう取り組みは大好きで応援したいと思っています。

が、見た感想。
サイトデザインや色、言葉選び、いろんなことが関係していると思うのですが、

全く、恐ろしいくらい、購買意欲が湧きませんでした。

寄付意欲、応援したいっ!っていう気持ちも全く起きなかった。

なんなんだろう。と思いました。
同じ愛知県人としてもどかしい。

そもそも、このカテゴリー(ラインナップ)からして、萎える。
無題


前にも、全国の作業所の品を集めたネットショップがあったと思うんだけど、
あれも購買意欲、湧かなかった。

さらに、前に、イオンにそういうような店があったけど、あれもしょうもなかった。

購買意欲は、個人差があると思います。
僕はそう思いました。という感想です。
すみません。

改善案として、
どうせやるなら最初は、楽天市場とかで勝負した方がいいと思うけど。

結局は、商売が上手いか下手かに尽きてくるんですよね。
そうなると、福祉の心では出来ないと思うんですよ。


まだ、こっちの方が、買いたい。っていう気持ちになる。

NPO(特定非営利活動)法人 トゥギャザー | オンラインショップ
http://www.together.or.jp/scb/shop/