ノート術とか手帳術というと、だいそれてるのですが、
長年、手帳はどういうのを使うのか毎年迷ってきました。

ノートも用途ごとに分けていたのですが、

今のところ、これがベストなんじゃないかと思ってるのが、

手帳は使わないという判断です。

この決断をするのには、かなり勇気がいりました。
だって、10年以上、毎年、何らかの手帳は使っていたのですから。

そして、
今は、普通のノート1冊です。

書くときは、そこに、
例えば、今日なら、

100621(月)

と大きく書いて、日記なりメモなり予定なりを書いていきます。
同じ日で内容が変わったら、区切り線を引いて、書いていきます。

あらゆる事柄は、そのノートに書きます。

残しておきたいことは、
ノートに書いたものというカテゴリを作ってブログに投稿しています。

もうこれが、シンプル・イズ・ベストなんじゃないかと思ってます。

今後、気になる本のリストだけは、http://quill.to/に作ってますけどね。
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)


コクヨS&T キャンパスノート(ドット入り罫線) 5冊パック B罫 ノ-3CBTX5