録画番組を再生する際にテレビCMを自動的に飛ばす「CMオートカット機能」がついたレコーダーやテレビが、姿を消す見通しになった。
大手電機メーカーでこの機能を備えた製品を生産している三菱電機と東芝が、春以降の新製品に、この機能の搭載をやめる。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110209-OYT1T01129.htm?from=top


ブルーレイレコーダーを買ったとき、「へぇ、今のレコーダーは、みんなCMカット機能がついてるんだ」と思っていたが、
どうもそうではなかったようだ。

デフォルトで機能をオフにしておいて、あとで各自変更できるようにすればいいのに。って駄目か。

便利なことが、業界団体によって、抹殺されるっていうのは、とても悲しい。
俺たちも、おまんま食っていかないといけねえんだよ。ということだろうけど。

福祉の世界でもある。
福祉有償運送が、タクシー業界の圧力によって・・・みたいな。