・少なくとも週に1度

・あなたがした選択について、小さなものでも大きなものでも書き出す

・その選択について考える。どんな思考プロセスを経たのか。
なにが上手くいって、なにが上手くいかなかったのか。

・次に、その選択がどれだけ成功したか点数で表す。

これを行って定期的に見直す。
上手くいかなかったときに共通している特徴は何か。上手くいったときも同様。

<情報に基づく直感>を養う
選択の科学