相手を説得するばあい、はげしい言葉をつかってはならぬ、と竜馬はおもっている。
結局は恨まれるだけで物事が成就できない



竜馬の考えでは、奇策とは百に一つも用うべきでない。
九十九まで正攻法で押し、あとの一つで奇策を用いれば、みごとに効く。
奇策とはそういう種類のものである。
真の奇策縦横の士とはそういう男をいうのだ。

竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 30,043