母親が紙に書いていたものをテキストに起こしました。

S59.3.23生 3200グラム 腕の緊張が足りないといわれる(緑市民病院)
4月 1ヶ月 1ヶ月検診 股関節の開きが悪い
6月 3ヶ月 南生協病院 整形外科受診
8月 5ヶ月 首がすわる
9〜12月 6ヶ月 脱臼治療用の装具をつける
10月頃〜S60.3月頃 マッサージ治療
S60/3/13 名城病院 整形外科受診(接骨院の先生からの紹介)
つかまり立ち
5/9〜7/9 1才 南生協病院入院(股関節の筋を切る手術)
9/15 1才半 熱性けいれん
11/6 名大 熊谷医師受診
11/18〜11/23 1才8ヶ月 コロニー入院(筋肉の検査)
S61/1 1才9ヶ月 ひとり歩き
4月 2才 けいれん(旅行中 車の中で)
11/5〜12/29 南生協病院入院(股関節の筋を切る2回目の手術)
S62.7〜63.5月頃 3才 鍼治療
10/2〜20 ぜんそく発作 入院
11/8 ぜんそく発作 入院
S63/1/5 ぜんそく発作 入院
6月 4才 停留睾丸手術
H1/3 5才 右大腿部骨折(畳の上ですべって転倒)入院
5/19 県立心身障害児療育センター 整形外科受診
6/12〜H2/3/12 左骨頭すべり症 入院
3/24 6才 ぜんそく発作 入院(人工呼吸)
4月 小学校入学(学校内:歩行器 登下校:車いす)
11月 校内で転倒のため頭蓋骨にヒビが入る
H3 1月頃〜4月頃 7才 礎がい式治療でギプス固定
H4 9月頃〜H5 5月頃 8才 マッサージ治療 この頃から歩行器で歩ける距離が短くなる
H5 11/1〜20 9才 ぜんそく発作 入院・肝機能低下
H6 2月 名古屋第二赤十字病院(八事日赤)にて「リジット・スパイン・シンドローム」と診断される
H6 10才 学校内 登下校 すべて車いすの生活
身長の伸びが悪い 夜中、朝など足の痛みがひどくなる
手足の血行が悪い
H8 2月〜 コロニーで、側わん治療のための装具をつくる
H8 12/2〜H9 5/14 12〜13才 呼吸不全のため入院 気管切開
H9 7/8〜9/30 呼吸不全のため入院
10/29 激しい動悸(脈拍300)で、救急外来
H9 11/18〜H10 3/14 入院
3/15〜 在宅人工呼吸をはじめる

これ以降は、尿路結石や肉芽の手術などしましたが記録はしていません。