生まれて半年くらいになる甥っ子がいる。
彼は生まれたときから、病院のスタッフから、
「この子は足が強い」と言われたそうだ。
1ヶ月健診で、股関節の開きが悪いと言われたぼくとは大違いである。

確かに彼はずっと足を動かしている。
手の動きより足の動きの方が多い。

赤ちゃんというのはそういうものなのかどうかは知らないが、
まるで、ぼくの足のぶんまで持っていったかのような元気ぶりである。