まずは、日本優勝、万歳!おめでとうじゃなくて万歳。マンセーじゃなくてバンザイ。

準々決勝、準決勝の奇跡の説明を今さら書くことはないのですが、あれは凄かった。

勝てば官軍で、終わりよければすべて良しですけど、どうもDFはあんなに失点してしまって良いものかと思う。

ヨルダン、バーレーン相手に。。。まあ、向こうも力をつけてきてはいるんだろうけど、数々の失点シーンは、何か納得がいかない。

でも、昔の日本だったら失点したら、取り返すということが程遠かったけど今の日本は失点してからも慌てることなく比較的、点が入るようになった。それは、進歩だ。

今年に入ってからも日本の成績は良い。ジーコ更迭の話もどっかにいってしまった。

ただ、僕はジーコ監督が変わった・名監督になったとはあまり思えない。

何日か前、ネット記事で読んだのだが、ある選手の話によると(誰だったか忘れた)相変わらず、ミーティングは相手チームの試合を編集したビデオを見せるだけだというのだ。ビデオは嫌いだからと見ない選手もいると言う。

そして試合前は、選手達だけで話し合ってどうするか決めると言う。 真意のほどは分からないが、今後、中田、小野、稲本など加わったときどうなるんだろう。

特に中田・・・・。中田がいなくなってから、日本は調子良い。。。それを考えると…。



マイナス思考人間のぼやきでした。。。さあ、次はアテネです。死のグループ。