http://news.www.infoseek.co.jp/comp/story.html?q=17impressi03&cat=14

ニフティは16日、「ワープロ・パソコン通信サービス」を段階的に終了すると発表した。

ニフティのパソコン通信サービスは1987年4月に「NIFTY-Serve」としてスタート。1999年に同社がインターネットサービスを開始した後も併行して運営されていたが、「インターネットの普及とともに利用者数が減少している事実」を受けて終了することにしたという。現在の利用者数は約2万人。

こういうのを時代の流れというんだと思う。

今ですら使っていないが結構、お世話になっていました。

感慨深いものがある。何かインターネットとは、違うんだよね。パソコン通信って。

人が、あったかいっていうか。

僕が出会った人がたまたま良かったのかもしれないけど。

改めて考えてみると、結構思い出あるなぁ。

原点があるというか・・・・。