いろんな不祥事があったから、こういう結果になったとは思いますが、「NHKが必要か?」と言われれば、ぼくは「必要」だと思います。

NHKという組織が必要というよりも、NHKが作っている放送している番組は必要だと思うんです。

いくつか挙げてみましょう。



・地震の時には程度が多少、軽い場合でもいち早く切り替えてニュースをやる。

これは、実際に地震があった地域に住む人間としては、すぐに情報が入手出来て有り難い。



・生中継(ライブ)の映像が民放に比べてきれい。

これは、さすがNHKと言わざるを得ない。

なぜなのかは分からないが、事件でも記者会見でも何でも同時中継の場合、NHKの映像は鮮明である確率が非常に高い。



・いかにもNHKらしいコテコテな演出。

これは別に無くても構わないのですが、この時代にこのしゃべりは無いだろうというのが度々見られます。

いかにも台本どおりという……。



・CMが無い。

いわゆるCMを入れて引っ張るということが無いので、好きな番組ですと集中して見られます。



・教育番組

NHK教育で、実に的を絞った講座が見られます。

これは、民放にはありません。





こんな感じでしょうか。

だからといって、自分はNHKが好き。よく見るってわけでもありません。

ただ、無くなったら寂しいです。空気のようにあり続けてほしい。