最近は、前よりホリエモンのことが嫌いではなくなったのかもしれません。

あいかわらずTVとネットの融合とかいう話をすると、必ず「動画配信」云々が議論されますが、「動画配信」はその本命ではありません。

一番のキラーコンテンツになるのは面白い人とのコミュニケーションになると私は考えます。

いわゆる動画配信は大きな弱点があります。双方向のコンテンツになりにくいということと、時間をある程度占有してしまうということです。

そういえば、私もめっきり動画コンテンツに触れる機会が減りました。
キラーコンテンツが、面白い人とのコミュニケーションになるのかは、今、ある以上の楽しいコミュニケーションサイトというのが作れるのか?という疑問がありますが、

動画配信が時間を占有してしまう。というのは、かなり納得です。

USENでGyaoというサービスが始まっていますが、

最初は面白い!やっとこういうのが出てきた!と思ったものの、

なかなか腰を据えて、じっくり視聴する事が出来ずに、今ではあんまり観なくなってしまいました。

こうやって作業しながらも、画面右下の前面などに表示することができればいいかもしれないが、作業効率は落ちるわけで……