http://www.sankei.co.jp/news/061002/sha023.htm

文化審議会国語分科会の敬語小委員会は2日、一般的に「尊敬・謙譲・丁寧」と3分類されている敬語の分類法を5分類にする指針案をまとめた。3分類では丁寧語とされた「お料理」など上品さを表すための言葉は「美化語」として分類し区別。謙譲語は性質により2種類に分割する。

指針案では、聞き手に上品な印象を与えるために使われる「お酒」「お化粧」などの言葉を美化語として丁寧語と区別。
正直、このニュースの意味が完全には分からないのですが……



美化語。「お酒」「お化粧」「お料理」は、まあ違和感ないのですが、

ちょっと上を行くと、「おビール」「おカバン」「お靴下」などが使われていると思います。やや違和感あり。



しかし、この間、さらに上を行くすごいのを聞きました。

銀行屋さんなんですけど、、、



お通帳



通帳に「お」をつけるのか!と。

「お通帳をお持ちします」とか言ってた……。



さらに、



ご身分証明書



身分証明書でいいんじゃないの……。

業界の人にとっては普通なのかもしれないけど、

何かびっくり笑えた出来事でした。