中日新聞に、「いじめに悩む子に読んでほしい一冊」と題して、著名人たちが本を紹介していた。それのメモ。本好きとしては、いつか読むかも。



蝶々の纏足・風葬の教室蝶々の纏足・風葬の教室 (文庫)/山田 詠美



Cotton100%Cotton100% (単行本)/Akira



人間失格人間失格 (文庫)/太宰 治



4480038418.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpgバートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜 (文庫)/古沢 岩美 (イラスト), 大場 正史 (翻訳)



たいせつなことたいせつなこと (単行本)/マーガレット・ワイズ ブラウン (著), Margaret Wise Brown (原著), Leonard Weisgard (原著), うちだ ややこ (翻訳), レナード ワイスガード





自分は、からかわれたりしたことはあるが、それは誰でも多少はあることだろうと思う。

なので、報道されているようないじめというのは、今のところ受けたことはない。

いじめられたことがない自分が言うのは、説得力に欠けるかもしれないが、

世の中には、死にたくても死ねない人が……などと言い始めると説教臭くなるので止めておいて、

ただ一言言えるとするならば、

“死ぬな。自分から死んではいけない”

これにつきると思う。