こんなにあった ヤバいNPO法人

本来、カネ儲けや違法行為とは無縁なはずの特定非営利活動法人(NPO法人)絡みの事件が止まらない。

一体、どんな審査をしているのか。内閣府NPO室の説明はこうだ。

「原則として書類審査のみです。面接や査察などはありません」

ワルたちは世間体のいいNPOを隠れミノにしているということ。審査を厳しくしないとマトモなNPOが迷惑する。

http://news.livedoor.com/article/detail/3114056/
何かここ2、3年で増えているな。とは思っていましたが、

NPO法人の認可審査というのは、「厳しくない」というのが、良いところなんだと教わりました。

市民が自由に活動できる。

みんながNPOに興味を持って、みんなが監視する。そうすることによって、淘汰されていく。それがあるべき姿なんだそうです。