米国やら欧州では流行っているそうだが、

日本でセカンドライフが流行るというのを、ミクシィ(mixi)が流行っているレベルで捉えるとすると、

流行らないと思う。



大手企業側は、早く飛びつきすぎだと思う。

日産自動車、ブックオフ、

mixiまでが進出したのには驚いた。



そもそも企業が先陣を切って、こぞって飛びついたものって流行らないんじゃないかな。



少しずつ火がついていくパターンとかの方が良いと思う。



茂木先生もおっしゃっている。
ボクは、ネットは取り敢えず

グーグル、ユーチューブのような

データベースで良いのではないかと

考えている。 

 中途半端なヴァーチャルリアリティは

役に立たない。



 Second Lifeのようなものは、

一時期のcuriosity valueで終わるのでは

ないかと予想する。http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2007/05/post_43be.html
同感だ。



アジア圏でもそうなのかもしれない。



韓国で「セカンドライフ」が盛り上がらないわけ