5月は何だか長く感じた。

連休が遠い昔のように思える。人間、嫌なことがあるときは時間が長く感じられるのかもしれない。楽しいことは過ぎ去っていくのが早い。特に、5月下旬はストレスが溜まることが多かった。下旬だけでも1ヶ月気分。最後の最後の今日でも、嫌な出来事があった。他人から見れば些細過ぎること。たぶん、自分が他人なら些細なことだな…と思うのだろう。そんな些細なことに寛大になれない自分も嫌だ。

もっと鳥のように鳥瞰図みたいに、大きく広く寛大な心で何事もあたれるようになりたい。

このイライラを6月まで引きずりたくはないのだが……



6月は一つ楽しみな約束がある。