タイトルが、本の題名っぽいですが。



第24回「通算1周年後編、ゲストは2chの西村ひろゆき氏」(7/30)



前後編、聴いてみていろいろと参考になる部分が多かったように思う。

まさか、あのひろゆき氏から参考になる部分をもらえるなんて思ってもみなかった。



2ちゃんねるの功罪については、意見を差し控えます。別の機会にでも。

中には、罪の部分しかないと思われる方もいるでしょうが……。



ちょっと前にハンドルネーム考でも書きましたが、

また気づかされました。



ネット、パソコン関係に詳しいですから、情報収集なんかもRSSリーダーでバリバリやってるのかななんて思っていましたが、



やっていない。とのこと。

定期的な情報収集はしない。

グーグルで検索するくらい。

ブックマークもあんまりない。



ちょっとびっくり。

コンピュータ関係のニュースなんかは、どう仕入れてるのか(ネットに限らず)

あまり話されない人だけに結局は分かりませんでしたが、



自分はlivedoorReaderを使い始めてから、気になるものはどんどん登録していたので、

最近ちょっと消化不良気味で、情報の波に疲れてもいました。



ひろゆき氏曰く、情報というのは、無ければ無いで慣れて気にならないそうです。

情報収集にかけていた時間を、別の有意義なことに使ったほうがいいのかもしれません。



これを機に、RSSリーダーを止めることはまだ厳しいかなとは思いますが、

登録フィード数を減らしてみました。

(150→111)

数字から見ればまだまだですな。



更新を知らせてくれる意味で、RSSリーダーを使うのは便利だと思いますが、

情報収集の意味を取り違えると、溺れてしまいそうです。



また、利害関係があまり無いひろゆき氏だから、こういったこと(本音)を言えるのかもしれません。