おすすめ度 ★★★☆☆



竹内結子・中村獅童できちゃった婚発表後に見たので、

どうしてもその印象を拭い去る事が出来ずに、中盤まで……

(特に、熱いキス・ベットシーンは、きつかった)

映像化の関係かもしれないが、本より分かりやすい。

きちんとストーリーを説明してくれる。説明しすぎの感も多少はあるけど。

原作で出てきたノンブル先生とプーの実写化は、やはり無理か……

静かなBGMは、最高に良い。心に残ります。

でも、澪が消えていくときは、自然に消えていってほしかった。

周りの人やBGMなど、慌てすぎ。何か違うと思った。

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション市川拓司の原作小説を竹内結子と中村獅童共演で映画化した純愛ドラマ。妻に先立たれ息子と暮らす巧の前に、1年前に亡くなったはずの妻・澪が現われる。だが、記憶を失っていた澪との幸せな共同生活は雨の季節が過ぎ去ると共に終わりを告げる。通常版。



いま、会いにゆきます好きな人を思うとき、必ずその思いには別離の予感が寄り添っている。―もし、そうだとしても。書かれているのは、ただ「愛している」ということ。思いきり涙を流してください。新しいベストセラー恋愛小説の誕生です。