おすすめ度 ★★★★☆



僕が小学生の頃、クラスレベルで流行りました。

図書館で、アニメの絵がついた本があったので、

それの取り合いというか……。結構、ボロボロになっていました。

実際のアニメの方は、この地方では、

毎年か、何年かに一回の9月頃に放送していました。

今では、すっかりやらなくなったのが残念です。学校でも授業の中で見たかもしれません。

何回も見たので、内容も良いものですが、

“子どもの頃の良き思い出”として、記憶に残っている方が強いかもしれません。



当時は、なぜだか最後の方のシーンで、

“ふんどしの爺さん”が出てくるところが、異常に好きでしたね。(苦笑)

伊勢湾台風物語運輸、農水、建設省推薦の教育アニメを廉価版で再発売。59年に名古屋を襲った伊勢湾台風の恐怖を描く。9月26日、名古屋市はいつも通りの朝を迎えていたが…。