弟が風邪になって(彼の場合、引いたって言っても全く変わり映えなし)、それが母にうつって…といういつものパターンになりつつある。これで自分にうつらなければ、セーフ。そんで、いつものことながら母が風邪を引いているのを見ていると、自分も風邪になったような変な気持ちになって、身体がだるくなったり、気温のせいか背中が寒くなったりしています。実際の風邪のような症状ではないので、今のところうつってはいないんだと思う。いつもの「暗示」にかかってるわけです。生まれたときから、小さいときから、3歳のときから、あんたは変わらんね。と言われます。神経質なんです。すごく。最近は、自分の体のことだけでなく、人間関係にまで神経質になっています。

そんなとき、弟がDVDを貸してくれました。いや、別に彼が気を使ってというわけではありません。友達から借りたのでお前も観るか的なやつです。「ap bank fes’06」予想以上に良いDVDです。行ったことないのですが、ライブだけじゃないところがいいです。またそのうち感想書きます。
今は、音楽、映画、本など、そういうのと接していた方がいいのかもしれません。しっかりいつものように付き合うのは、僕をよく知ってる限られた人たちだけってことで。

ap bank fes’06ap bank fes’06
2006年7月15、16、17日の3日間に渡り「つま恋/多目的広場・スポーツ広場」で開催された、「ap bank fes’06」の模様を収録した作品。
ディスク:1
1. 何の変哲もないLove Song / Bank Band
2. Documentary 1
3. 太陽の下 / レミオロメン
4. 君が降りてきた夏 / Bank Band
5. 星のラブレター / Bank Band
6. 桜 / コブクロ
7. Cosmic Eyes / Boa
8. Documentary 2
9. 風に乗る船 / Salyu
10. メリッサ / ポルノグラフィティ
11. わかってもらえるさ / Bank Band
12. スローバラード / Bank Band
13. 雨上がりの夜空に / Bank Band
14. 休みの日 / Bank Band
15. Evergreen / Bank Band
ディスク:2
1. Documentary 3
2. Am11:00 / Hy
3. Documentary 4
4. ボクノート / スキマスイッチ
5. Dreamland / Bennie K
6. てんとう虫 / 一青 窈
7. Documentary 5
8. Someday / Bank Band
9. ラブストーリーは突然に / 小田和正
10. 言葉にできない / 小田和正
11. 晴天を誉めるなら夕暮れを待て / Aska
12. 同じ時代を / Aska
13. Documentary 6
14. 生まれ来る子供たちのために / Bank Band