[赤福]日常的に消費期限再設定 農水省が改善指示

和菓子「赤福餅」を製造する菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)が、店頭に並ばなかった製品の包装紙を新たなものに包み変え、消費期限も再設定する「まき直し」と呼ばれる行為を日常的に行っていたことが分かり、農林水産省は12日、JAS(日本農林規格)法違反で同社に改善を指示した。
このニュースの衝撃的事実よりも、赤福が無性に食べたいと思いました。とにかく食べたい。偽装でもいい。今まで赤福食べて、腹痛起こしたことないからいい。30年も偽装してたんだし。

そういう問題じゃないんだろうけど、小さいときからの大好物です。赤福。

あの、あんこと餅。他では真似できないおいしさ。あぁ、こうやって書いてるだけで、よだれが口中に……。赤福、最近食べてないから、ほんと食べたくなったよ。

伊勢名物 赤福 | Official Web Site