ac9239ec.jpgおすすめ度

★★★☆☆



詩と写真で織り成す、きむの詩集。

写真に直接、太い文字で詩が書かれているところが良い。

題名からも想像出来るように、ほぼ「夢」について書かれた詩ばかり。

夢を追い求めている人、追い続けている人、迷っている人、

悩んでいる人などは特に読むべき一冊。勇気づけてくれる。

ただ、重すぎるのが難点。気軽に持ち運べたらもっと良いんだけど……

と思っていたら、愛蔵版というのが出ました。

小さく持ち運べるサイズだそうです。

想い描く世界に 愛蔵版 (〔今日より明日輝く自分に逢いに行こう〕)自分が幸せになることを考えるより 誰かを幸せにする方が人生よっぽどか楽しいよ だってね 幸せを与えたら 幸せは帰ってくるから 詩と写真で伝える想い、希望。2003年きむカンパニー刊の愛蔵版。