たまに、インターネットのことについて書きます。

すみません。たぶん、一番人気ないんじゃないかなと思います。

ここを見ている大方の人は、何言ってんだろ。とつぶやいていると思います。



でも、書きます。否定的です。

はてなダイアリーの良さ - jkondoの日記

はてなダイアリーの良さってなんだろう、ということです。そこをもう一度ちゃんと考えようと思いました。



はてなダイアリーがブログとして一番ユニークなのは、キーワードでつながる部分でしょう。ブログを更新すると、自動的にキーワードが抽出されてリンクになり、リンクを辿る事で言葉の意味を知ったり、似た内容のブログを探すことができる。
これはずっと前から、ユーザビリティにおいて最悪なんじゃないかと思っています。

ブログ作者が設定したリンクだと思ってクリックしたのに、ただキーワードが勝手に強調されてるだけか。とよくがっかりしました。

ただ、Google検索などをしてキーワードページにたどり着くと、それは便利。

意味を調べられたり、どんな意見があるか読めるから。



なので、はてなダイアリーの記事中にリンクを勝手に設定されるのはどうかと思う。

見ている人にとっては、あまり良くない。

記事の終わりに、タグ一覧みたいに出しておくのなら許せる。

クリック率は減るだろうけど。
また、はてな記法という簡単な書式を覚えることで、リスト、引用、画像表示などを簡単に書くことができる機能もあります。
一般の人は、簡単な書式と言えども、独自のものを覚える気なんて、さらさらないと思います。

いかにして、Wordに近づけるかくらいに考えておかないと使ってもらえないと思う。



はてなのサービスは、どうも玄人受けがする感じで、

はてなブックマークなど人気なのですが、使う気になれません。

地味な感じで。

人に勧めたいとも思いません。



でも、はてなという会社は非常に興味深いです。

あえて、非上場を選んでいます。

未来もありそうな気がします。

次は、何をやってくれるんだろう。という期待感が一番強いITベンチャーだと思います。

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)