サイト(ホームページ)の入り口、出口を考えてみた場合、

Amazonは、入り口は無数にどこにでもそこらじゅうにある。

例えば、



このようなものをよく見かけると思う。

これはつまり、「入り口」

そして一旦、入るとAmazonには「出口」がないのだ。

ページを閉じない限り、クリックしてAmazon以外のページに行けない。。。。。。。。。。。。。。とここまで書いておいて気がついた。

それは昔の話。

今は、バナー広告なんかが貼ってあって出口があるのだ。やっぱり、そうした方が収益上がるんかな。



次に、mixi

入り口も少なければ、出口も少ない。

一番腹が立ったのは、携帯で見た場合、外部のブログに移動させないようにしていること。

つまり、出口がない。

こちらのブログ、いや大抵のブログは携帯に対応していて受け入れ体制ばっちりなのに、

パソコンで見て下さい。と出るのだ。



携帯で日記を更新してる人、mixiを使ってる人は結構多い。

何か策略があるように思えてならない。



個人的にはmixiの日記でなくて、ブログで書いてほしい。

mixiの日記の良さもあるんだろうけど、やっぱみんなに公開してこそインターネットだと思うんだよね。

外部ブログの使用を忘れていたのはなぜなのだろう。もったいないことだ。mogumogu30の日記
もぐさんの決断は、天晴れだと思う。