既に指摘し尽くされた事柄だが、SNSというシステムには無理がある。

会員数が増えれば増えるほど、薄皮の中と外の成分は限りなく近似した物となっていく。

そんな限界を迎えたSNSの代表であるmixiに、その臨界を突破する新しいビジネスモデルを提案したい。mixiの限界とその突破方 - 有象無象
↑これは笑えます。

僕は以前と比べて、ミクシィのログイン回数、滞在時間が限りなく少なくなってきました。

デザイン変更によって重たくなったのと、有益な情報が少なくなってきたかな。と感じるようになったためです。

目的は、友達の日記を見るために利用しているようなものです。

なので、ブログで書いてほしい。

逆に、大学のfuxiが、初期のmixiの空気に似ていて好きだったりします。