以下の詩は、高校生のときネット仲間と共同で作ったものです。(当時は、とらきちを名乗っておりました)



一番最後の詩は、私が作ったものですが、

上2つに関しては、別の著作者が存在します。

許諾を取ろうと思ったのですが、作者が誰だったのか思い出せませんでした。

申し訳ない話ですが……。

よって、本来載せてはいけないべきものですが、

素晴らしい作品と思ったため掲載します。



その点をご了承下さい。

もし、「これ私の!何で載せるんだ!」という方が見えましたら、

即刻削除します。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

『メッセージ』



りふれた毎日が

んとなく過ぎてく

だなんとなく・・・

んばってみようか

好 きなこと目指して



 〜〜っとしてると

 もがとおりすぎざまにいいました

 ういいんだ(泣)

 ぐにきえるうんめいなんだ

 がつくとくもはなくなってました

 も、かなしかった

 ばらしくキミョウナ夢ヲ見タ



 じかなひとが教えてくれた

 ん?なに?

 かまを大切にしようよ

 ってみんないなくなるとさびしいでしょ?

 つの時代だって人とのつながりは大切なんだよ

 ごくつらくたって悲しくたって

 っと君が笑わせてくれるハズ