図書館で奇跡的にも?、獅子文六の大番があったので借りてきてもらう。

文藝春秋の人生読本によると、モテない男はこれを読むといいそうである。



そんなことはともかく、最近、昔の小説を読んでると妙に落ち着く。

古い町並み、和風建築の描写、昔の女の人(お嬢さん)との会話……

大番〈上〉