おすすめ度 ★★★★☆



入門の入門書として最適。写真、図も多く、雑誌感覚で読める本です。

株に興味はあるけど、どうすればいいんだろう。

実際にやってみたいけど、もう一つやる気が起きないという人は、

良い方向に後押しをしてくれると思います。

また、眞鍋かをりさんの写真を見ているだけでも結構、癒されます。(笑)

私は、これを読んで結局、マネックス証券(現マネックス・ビーンズ証券)を選んでしまいました。

ただ、この本(雑誌?)は、基礎的な用語の説明はあるものの、

少し入り込んだ株の読み方とかは、良い意味でありません。

眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし―チカラを抜いて、スローな投資生活を始めよう庶民的かつクリーンな安心感がある松本大氏と親近感のある才媛タレント眞鍋かをりが出演。両者が繰り広げる等身大の掛け合いを中心に株の話しをシンプルに展開。基礎の基礎に絞った株ビギナーのための絶好の入門書。