PCAN



P(ploblem)問題・・・問題を簡潔に、聞き手視点で定義する



C(cause)原因・・・問題の原因を明らかにする



A(answer)答え・・・自分のアイデアが問題に、どのように答えを提供するかを説明する



N(net benefits)実利・・・他の選択肢がある中で、なぜ自分のアイデアが最大の実利をもたらすのか説明する





合理的な部分と直感(感情)的な部分