お知らせ

9/13(日)の1回目の上映(10:30〜)において、『親子で一緒に「ぼくうみ」を観よう!!』のイベントが決定しました。

「ぼくうみは観たいけど、障害児がいるからロードショーでの鑑賞を諦めていた」という親御さん、特にお母さんたちのためのスペシャルイベントです。(オヤジでもかまいません)

一般ロードショーでのこのような企画、日本初のイベントかも。(^o^)v

この日は、障害をもつお子さんがホール内で多少声を出したりしてもお互いさま。クヨクヨしないで大丈夫です。同時入場の一般のお客さんには、入場の際に事前告知をし、了承して頂きますのでご安心ください。

お子さんがホール内にいることが我慢できなくなった場合、ボラさんと一緒にホールを出て、写美の建物外へと散歩に出て頂きます。(美術館内には他のイベントのお客さんもいるため)。親御さんは引き続き映画をご鑑賞ください。

自閉症以外の障害の方でももちろんOKです。

ホール内は真っ暗になるので最初から無理、というお子さんでも、30人のボランティアで預れる体制を整えて対応したいと考えています。ガーデンプレイス内のセンター広場は公園みたいだし、すぐ横にはマクドナルドもあるし、1時間半の上映時間ぐらいなら充分時間をつぶせます。

・参加ご希望の方は、私に(山下)までメールでご連絡ください。bokuumi@mbr.nifty.com

(出来る限りの人数把握をしておきたいと思います)

・なお、この会へのお子さん連れでのご入場は、親子二人で一律2000円とさせて頂きます。

・保育は親御さんお一人でのご来場の場合に限らせて頂きます。(ご両親でお子さんでいらっしゃられた場合は、保育対象外とさせて頂きます)

・マクドナルド等での飲食代は別途負担お願いいたします。

・写真美術館内での飲食は一切禁止となっています。

・当日、衣服の上から名札代わりのガムテープを貼らせて頂きます。(名札をご持参いただいても構いません)

・当日、お子さんに症状、特徴等を簡単にまとめたメモ等をご持参ください。

・車でのご来場でも大丈夫です。ガーデンプレイスの地下に広い駐車場があります。(駐車料金〜30分毎300円。高さ2.1m以上のお車は、少し離れた場所にある駐車場となります)

・その他、質問等もメールでご連絡ください。bokuumi@mbr.nifty.com

(実行委員会への電話、FAX等での質問にはお答えできません)

このイベント開催に伴い、当日の保育ボランティア(30名)を急募します。

学校や幼稚園の先生、保育士さん、大学生等々、障害児介護の経験者ならどなたでも構いません。看護師さんもいてくださったら嬉しいです。(^^;

予算がないので、交通費・謝礼等は出せませんが、その代わり、ぼくうみの招待券を1枚プレゼントさせて頂きます。m(__)m

・ボランティア参加希望の方も私(山下)までメールでご連絡ください。bokuumi@mbr.nifty.com

※このイベントに関しての告知は、ネット上のみで行なわせて頂いています。

※この記事は転載はフリーとさせて頂きます。口コミだけが頼りです。m(__)mイベント告知&ボランティア急募: おさんぽいってもいいよぉ。(^-^)


とよいちで、ぼくうみ上映会でも、障害のある子が来たらどうするんだ。的な話があったんですけど、

とてもサポートできる余裕ないので、各自で解決か他の協力団体にお任せすることにしました。