重要なのは、大局を見て小局を整理すること。

森を見て、不必要な木を間伐する。

忙しくて苦しくなるのは、木ばかり見て、森を見失い、

不必要な仕事に追われてしまうから。



仕事が忙しくて大変だからと、すぐに増員を求めるのではなく、

なぜ仕事量が多いのかを考える。

安易な増員は、本人たちから気づきと成長の機会を奪うことになると考えるべき

なぜ、セブンでバイトをすると3カ月で経営学を語れるのか?―鈴木敏文の「不況に勝つ仕事術」40 (プレジデントブックス)