大抵の子どもには、どんな形にせよサンタクロースがやってきます。

つまり、サンタクロースのいる世界にいるわけです。



大抵の大人には、サンタクロースはやってきません。

つまり、サンタクロースのいない世界にいるわけです。



これって、結構大きな違いだと思うのです。



同じ一つの世界に住んでいるはずなのに、

住んでいる世界が違う。目の前に広がってる景色が違う。



恋人がどう・・・とかいう歌もありますけど、

あれはほかっておくとして。



ちなみに、クリスマスについて、ど真剣に考えると、

悲しくなるので、

家族とチキンを頂いて、ささやかな幸せを楽しむことにしています。



クリスマスなんてだいっきらい! (ART BOX GALLERYシリーズ)



SURF&SNOW