2013年10月に、日本福祉大学 教育デザイン研究室のブログに掲載されたものです。

こんにちは。 教育デザイン研究室の春田です。
いきなりですが、皆さんは写真を撮りますか?
もともと私は嫌いではなかったものの、写真を撮るということにそれほど興味がありませんでした。
しかし、携帯をiPhoneに変えてからというもの、風景やちょっとした物などをバシャバシャ撮るようになりました。
そのうちに構図というものも考えるようになり、ますますはまっていきました。
頭の中で描いていたイメージと撮った写真が一致するとうれしくなります。
最近、これって自己満足だよなーと思いつつも、一つの楽しみ方があります。

それは、Instagram(http://instagram.com/)という無料アプリを使うということです。
このアプリをインストールすると、様々な写真加工を手軽に楽しむことができます。
まず、自分が撮った写真の中から一枚を選んで、拡大、縮小、移動したりして切り取ります。
トリミングと呼ばれる作業です。
次に、その写真にInstagramが提供してくれている10種類以上のフィルターから好きなものを選んで、
写真加工します。
このフィルターが、どれも素晴らしくて、素人の私が撮った写真も瞬時にプロが作ったような写真に仕上げることができます。
少し自分に酔っているのかもしれませんが、うっとりしてしまうこともしばしば。

こちらが、私のInstagramのアカウントです。
http://instagram.com/haruta1984

そして、いろんな写真を撮っていると、人物も撮りたいな。と思うようになってきました。
なかなかモデルをしてくれる人は見つかりませんでしたが、私の撮った写真をとても気に入ってくれていた友人が、
モデルをしてくれることになりました。
場所は、名古屋の鶴舞公園。
風景や物と違って、人物写真(ポートレイト)は、モデルの方とコミュニケーションを取りながら撮っていくということが、
楽しくもあり、難しさを感じました。
鶴舞公園は初めて行きましたが、洋と和が上手く合わさったとても素敵な都市公園でした。

これからもいろんな写真を撮って、腕を磨いていけたらいいなと思います。
人物モデルは、随時募集中です。よろしくお願いします(笑)